World Pen Scan USBで英語の翻訳が10倍速くなる?


 

笑うイタチ
こんにちは、ふるたけです! 
この度は、ブログに来てくれて
ありがとうございますm(_ _)m

今回は、英語がまったくできない私が
どうしても読みたい英語の本を
読むために活用している機械
World Pen Scan USBという
ものを紹介します。

こちらを手に入れてから
英語の本を読むスピードがとても
早くなり時間の短縮につながりました。

おすすめな使い方を書きましたので
参考にしてみてください。

 


目次

1 world pen scanUSBで英語の本の翻訳
2 world pen scanUSBのメリット、デメリット
3 私の効果的な翻訳の仕方・使い方


1 World Pen Scan USBで英語の本の翻訳

私は趣味でインディアンの
教え・哲学を学んでいます。

ネイティブアメリカンに関連した
日本語の本を読み
さらに深く学びたいと考えました。
しかし、残りの本はすべて英語版しかないのです。

アメリカにネイティブアメリカンの
哲学を教えてくれる
「トラッカースクール」というところが
あるのですが、そこに行って学ぶには、
計算したら、何十万円かかってしまい、
しかも英語ができないので、
まったく意味が分からない事態になり、
せっかくの体験が台無しです。

翻訳を有料で外部に頼もうと思いましたが、
1冊何15万円くらいに
なってしまうので、実行できません。

お金がたくさん稼げるようになったら、
選択肢に入るかもしれませんが。
今は無理です。

最初、私は英語を勉強しながら、
わからない単語は一つ一つ検索して、
勉強しながら翻訳していました。

何週間かやってみましたが、
知らない分法や単語が出てくると、
ときには、一行訳すにも
すごい時間がかかります。

一日かけても1ページも
翻訳できないときがあり
全然進めません。

そこで、購入したのが、
ペン型
usb翻訳機w
World pen scan USB
でした。

 2 英語が苦手な私の味方World Pen Scan USB!

この機械は、本をペン型の機械でなぞると
英文をパソコンに出力してくれたり、
英文を日本語に翻訳してくれたりします。

私は、英語の翻訳でしか使っていませんが、
他にも、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア、スペイン、オランダ、アブハジア語、アディゲ語、アフリカーンス語、アグール語、アルバニア語、アルタイ語、アラビア語、アルメニア語(東部・ぐらばーり・西部)あヴぁール語、アイマラ語、アゼルバイジャン語(キリル、ラテン)橋キール語、バスク語、ベラルーシ語、ベンバ語、ブラックフット語、ブルトン語、ブゴトゥ語、ブルガリア語、ブリヤート語、カタロニア語、セブアノ語、チャモロ語、チェチェン語、チェクチ語、チェルク語、コルシカ語、クリミア・タタール語、クロアチア語、クロウ語、チェコ語、ダコタ語、デンマーク語、ダルグワ語、ドンガン語、オランダ語(ベルギー)エスキーモー語、(キリル・ラテン)エストニア語、イブン語、えべんき語、フェロー語、フィジー語、フィンランド語、フリーじあ語、ふりうり語、ががうず語、ガリシア語、がんだ語ドイツ語(ルクセンブルグ・新しいスペリング)ギリシャ語、ぐわらに語、はに語、はうさ語、ハワイ語、ハンガリー語、アイスランド語、インドネシア語、などなど、訳200の言語を認識すると書いています。英語以外使ったことはありませんが。

説明書に200の言語が使えると書いていたので、
試しに3分の1ほど文字にしてみました。
知らない言葉がたくさんあるんだと勉強になりました。

World pen scan USBは
右利き、左利き設定で
どちらにも変えられます。
横の行はもちろん、
縦行も読み込めます。

値段はしますが
1時間で1ページ以上訳すことが
できるので、翻訳スピードは
5倍以上になります。

現在では、効率を高めた結果
1時間で5~10ページくらい
訳せるようになったので
world pen scan usbを使っていない
時と比べて、10倍以上の
時間の短縮、翻訳スピードの向上
英語の本を読めるようになりました。

自力で勉強しながら翻訳していては
死ぬまでに終わるかわからないくらいの
英語の量だったので
問題に解決の糸口を与えてくれました。
これで、相当な時間の短縮になります!

これを使って、毎日少しずつ英文を
翻訳しています。

・World Pen Scan USB!メリット

翻訳スピードが
自分でやるよりは10倍以上速い

文字を入力する
手間がなくなる(疲れない)


World Pen Scan USB!デメリット

・読み込み、翻訳が完ぺきではない。

・文字を読み込んでいるときに
間違って入力されることがある。

例えば survival → suwival
will → wijj

こんな風に
なぜか同じ単語が
決まってちゃんと翻訳されないことがあります。

それがわかってくると、
データを出力した後に、
その部分だけまとめて
文字を修正すればいいです。

それか、World pen scan USBで
本をなぞるスピードをゆっくりにすると
正しく出力できます。

少し手間はかかりますが
翻訳機を使わないよりは
すごく便利なのでいいです。


 私なりの効果的な使い方

最初、World pen scan USBは慣れないと
文字が切れたり、正しい文字が
入力されないので、
何度もやり直さなければならなくなります。

コツとしては

・下に本を敷いてやる
1ページ目を翻訳するときに
本を開くと、左側と、右側のページで
高さの違いが出てくるので
1ページ目の下に、別の本を敷くなどして
本の高さを安定させると、翻訳しやすくなります。

・スキャンするときは、英文の始まりの
文字よりも手前の白紙の部分から始める

・本をWorld pen scan USBで
本をなぞる速さは、なれと共に早くしていく
スキャンする速さをなるベく
早めると、効率が上がります。

うまく読み込めない時は
ctl+zキーを押すと、文章が1行分のスキャンした
文章が消えるので
もう一度、ゆっくりと本をWorld pen scan USBで
なぞると、正しい文章が読み込まれます。

たまに、早くなぞったほうがいい時もあるので
いろいろとなぞる速さを試してみることが大切です。

・強く押さずに、優しく本に押し付ける
あまり強く押しすぎると、指が痛く成ったり
腱鞘炎になるので、力はなるべく入れないで
スキャンするのがお勧めです。

・明るいところで使う
暗いところで使うと、読み込みが
おかしくなるので、周りの環境はなるべく
明るくすると、効率が上がります。
・ペンの角度は70~80度

そうすると、
効率よく使いこなすことができます。

このペンの機能で、
読みこんだ英文をすぐに日本語訳にしてくれる
機能があります。

しかし、
英文の文字読み取ったときに、
文字が抜けて謎の訳になったり、
たまにわかりにくい翻訳が含まれます。

そして、たまに意味不明な翻訳になります。
大体の翻訳でいいなら、構いませんが。

あと、
翻訳機能の画面の文字が小さくて見にくいです。

なので、私は、本の英文を
wordなどの
文章ソフトに
英文のまま一度データで出力しています
(本の区切りのいい場所まで20pくらい)

そのあとに、出力された英文を
まとめて翻訳サイトに貼り付けして翻訳しています。

そうすることで
分かりやすい文章に訳せます。


お勧めの翻訳サイトは
cute007という翻訳サイトす。

一度に5つの翻訳サイト
(グーグル翻訳、エキサイト翻訳、
bingbetanifty翻訳fresh翻訳)で
翻訳して、比較してくれるので、
分かりやすい翻訳をかいつまんで
知ることができます。

2~3行程度の短い英文(24~36単語)なら
すべての翻訳サイトで表示されます。
(短い文なら
google翻訳が一番わかりやすいです。)

なぜか、一回翻訳ボタンを押しても、
結果が出ない時がありますが
3回くらいクリックすると表示されます。
(翻訳されない時は、単語の数が多すぎるか
翻訳ボタンを連打すれば、翻訳されます。)

4行以上のデータを翻訳すると
エキサイト翻訳と、
fresh翻訳2つにしか表示されません。
(この二つは長文が得意です。)

私は、まずwordにスキャンされた
長文をコピーして(10行程度)
翻訳サイトに貼り付けます。

そのあとに、区切りのいいところで
文章を2~3行に減らし
一度翻訳をします。

理解した後、wordに訳した文章を
コピーして

翻訳サイトの画面に戻り
ctrlボタン+zキーを押して、
2~3行の英語の文章を
最初の10行の元の文章に戻します。

そして
さっき理解した翻訳済みの英文を
削除してまた、2~3行に文章を絞り
翻訳クリックを押す

という行動を繰り返して、
わかりやすい翻訳をみています。

他に、効果的な使い方を
知っている方は、
どうか教えてください。
すごく助かります。

もし、英語ができないけど、英語の本が読みたい
または、英語の本を大量に翻訳しなければ
ならない場合お勧めします。

しかし、あまりに期待して買うと、
完璧な機械ではないので、
全然使えないじゃん!となります。

どうしても、読みたい本があったり、
翻訳の時間を短縮したいなら、おすすめです。

 



ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

あなたに、読んでもらえて、
少しでも役にたてたなら、
うれしいです。

ほかにも、みなさん
お役に立てる方法を勉強して
記事を紹介して行きたいです!

もしお時間がありましたら、
下のタグからほかの
記事も
見てみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です