暗闇 瞑想する人

マントラとは?瞑想を始め、生活に取り入れると心と体にいい効果がある!


 

笑う白い小犬
こんにちは、
ふるたけです! 
この度は、私のブログ
「シロクマ健康」に来てくれて
ありがとうございます!

今回は、瞑想や、催眠療法の
自己暗示、宗教的な詠唱などに
使われる「マントラ」とはなにか?

生活に取り入れる
具体的な使い方、コツ、効果などについて
紹介していきたいと思います。

目次
1 マントラとはなに?瞑想、私生活でどのように使える?
2 瞑想、私生活でマントラを使う練習方法、やり方

1 マントラとはなに?瞑想、私生活でどのような効果が?
カラフルな模様

マントラとは、簡単にわかりやすく言えば
ただの「言葉・文字」です。

しかし、大切な教えを含む言葉だったり
心と体いい効果を及ぼす言葉になります。

マントラと言えば、スピリチュアルな
神秘的(胡散臭い)イメージもありますが
現実的で、科学的な心理療法でも
言い方は異なりますが、使われます。

催眠療法では「暗示」という言葉で
表せるかもしれません。

宗教などでも使われる場合は
「お経」や「般若心経」も
とてもためになる教え・言葉が
詰まったマントラと言えます。

なので、マントラは
言い方が特殊なだけで
変な意識を持たずに
ありがたい教えや、心と体にいい効果を
もたらす言葉だと考えればわかりやすいと思います。

私は、心理療法や、スピリチュアルな
ネイティブアメリカンの哲学などを
学んでいますが

共通した大切なことがたくさんあります。
「マントラ」も、それぞれの分野で
言い方はそれぞれ異なりますが大切なことの一つです。

先程、マントラは「言葉・文字」
であると説明しましたが
もっと、詳しく言うと
「定型句」繰り返すような一定の言葉です。

そして、そのような事は
誰もが、頭の中で考えている
言葉(思考・考え)です。

例えば、悪いマントラの使い方ですが
多くの人は悩み、問題を抱えると
そのことが頭に溢れ何度も繰り返されます。
(多くの人が、日常的に悪い意味で
マントラを活用しています。)

「仕事行きたくない」
「仕事辞めたい」
「だるい」「何もしたくない」
「私はダメなやつ」

このようなマイナスな言葉は、まさに
悪いマントラで「定型句」です。

そして、その悪いマントラは
体に悪い影響を与えます。

「仕事を辞めたい」
「行きたくない、だるい」

これらの言葉が悪いのであって
これらの言葉を考えてしまう
「人」そのものは決して悪くはありません。

しかし、本当に仕事を辞めたり
仕事に行かない。など行動に
移さなければ、考えているだけで
何も意味がありません。

そして、頭の中で考える
悪いマントラ(思考、考え)
なんの意味もないだけでなく
悪い言葉を繰り返すことで
ネガティブな感情を引き起こし
それが積み重なると、もっと
ネガティブな思考になっていきます。

極端な例ですが
「死にたい」「自殺したい」など
といった悪いマントラです。

最初は、「仕事だるい」
「仕事辞めたい」といった言葉が
マントラとして精神的に
積み重なり、ネガティブな感情を
引き起こして、性格も
ネガティブに代えていき悪循環を作り出します。

最終的には
本当に命を捨てたくなります。

うつ病の方や、精神的な病がある方は
このようなマントラ(思考、考え)に
なっています。

小さな言葉の積み重ねから
本当に命を落とす人もいるかもしれません。
(言葉のいじめも同じ効果があります。)

このように、多くの人が
悪い意味でマントラ(定型句)を使っています。

しかし、逆の意味で
心と体にいいマントラ
習慣的に、自分に使うことができれば
とても体にいい効果があります。

それでは、心と体にいい方法を
次の項目で紹介していきます。

2 瞑想、私生活でマントラを使う練習方法、やり方
瞑想をする女性

簡単なマントラの使い方

簡単な方法は、プラスな言葉
繰り返し独り言で話す事です。
(心の中で考えるだけでもいいです。)

何かに挑戦するときには
「私なら出来る」と1回~100回繰り返す

何かをあきらめそうになったら
「私は負けない」と1回~100回繰り返す

などなどプラスの言葉なら
どんな言葉でもいいです。

ネガティブな言葉が浮かんできたら
その逆の言葉を1回~100回
繰り返すのもいい方法です。

この方法は、決して
無理をしてポジティブな考えの人間になれ
という事ではありません。

ひとそれぞれ、もともとの性格があり
明るい人もいれば、おとなしい人もいるからです。
自分を変える必要は全くないです。

しかし、無理にポジティブになるのではなく
プラスの意味の言葉を使うだけなら
誰にでもできます。

本当にただ、繰り返し話せばいいだけ
または、心の中で考えるだけで良いからです。

このただ話せばいいだけの事を
やらない理由は
頭の中で「意味がない」
「嘘くさい」「何も変わらない」など
否定的な考えが
頭の中に浮かんでいるからかもしれません。

やってみようと思ってもらえた場合
効果を上げる、ポイントがあります。

それは「呼吸法」を取り入れ
深呼吸リラックスを意識しながら
この方法を繰り返すことです。

呼吸法といっても、最初は
ただ、深呼吸して体の力を抜けば
良いだけです。

効果を上げるための詳しい呼吸法のやり方は、こちらの記事を読んでください。

・呼吸法に合わせて、言葉を繰り返す

それでは、具体的に呼吸法と
マントラを使い、瞑想のように使ってみます。

・瞑想も、難しく考えずに
何かに集中して、深呼吸リラックスするだけ
と考えてもらえれば分かりやすいです。

まずは、自分が快適な加減で
からゆっくり、深く息を吸います
(鼻が詰まっている場合、口からでもいいです。)

そして
「私ならできる」「私は強い」
「私は負けない」「私はすごい」など

プラスな言葉を話します。

・息が続く限り
「私は出来る」「私はできる」「私はできる」
何度も
同じ言葉を繰り返す方法
(言葉と同時に、体の力を抜いてリラックス

・息の続く限り「私ならできる」「私は強い」「私は負けない」「私はすごい」と
違うプラスの言葉を
組み合わせて話してもいいです。
(言葉と同時に、体の力を抜いてリラックス

・「私はできるーーーー」
と語尾を伸ばす方法でもいいです。
(言葉と同時に、体の力を抜いてリラックス

息を吸うときは、何も考えずに
自分が快適な程度に
ただゆっくりと、深く長く
息を吸ってください。

目を閉じてもいいし
目を開けて、紙に書いた文字を
読む方法でもいいです。

・声を出さずにマントラを唱える

場所や、環境によっては
声が出せないこともあると思います。

または、声を出したくない
出せない場合など

その場合は、心の中で
プラスの言葉を唱えるだけでもいいです。

先程と方法は同じですが

自分が快適な加減で
鼻から深く、長く、ゆっくり息を吸います
この時には、息を吸うことに
だけ集中します。

そして、息をくのに合わせて
プラスの言葉を心の中で唱えます。
(声に出さずに考える)
そして、体の力を抜きリラックスします。

これを1~100回繰り返します。

他のバリエーションは
・息を吸うときに全身に力を入れる

言葉を心の中で唱え(考えながら)
体の力を一気に抜く
という方法をやると
リラックス効果が高まります。

また、声に出さずに
心の中で唱える(考える)場合
息を吐く強さで、心の声の大きさを
大きくすることができます。

分かりにくいかもしれませんが
息を吐く強さをロウソクの日を吹き消すように
思い切り「フー」と吹くと
心の声(考え)を大きくできると思います。
(わかにくい、難しいかもしれませんが)

逆に、ゆっくり静かに息をはくと
心の声(考え)は小さくなります。

・最後になりますが
自然の中で目を閉じ祈る女性
マントラの効果は
人によって、すぐに効果が出る人もいれば
出にくい人もいると思います。

それの原因は、この方法を「信じて」やるのか
疑ってやるのか
(本気で信じてやればすごく効果があります。)

または、悩み、問題を抱えている
元気がないなど、心と体の状態
体調によっても、効果は違うと思います。

すぐに効果が欲しい場合は
一日に、何セットもも、プラスの言葉を
唱えたり(休憩したら、またやる)
それを、継続する

または、少しずつ始めて
自分の思考、考えを意識して生活し

少しずつ習慣にして継続して
効果を少しずつ実感していく

どちらの方法でもいいと思います。

自分のペースで、無理をせず
続けられる頻度で試してみてくれませんか?

このマントラの効果が
単調で飽きる場合は、
心と体に良い影響を与える
「名言」を使った瞑想

・自分の長所、短所を紙に書き
長所はそのまま書いて、
短所をプラスの意味に書き直しそれを読む。
(短所を長所にするのが考えつかなかったら、その言葉は消してください。)

短所を長所に言い換えるサイトはこちらを読んでみてください。

お経、般若心経に興味があれば
その意味を理解し、暗記、唱えるなど

自分の興味のあることや
自分の好きな人、尊敬する人の名言、言葉を
暗記したり、紙に書いて
見える位置に貼り定期的に読むなど、試してみてください。

小さなことの積み重ねで
大きな結果になります。

悪いマントラは、悪く使えば
人の心をむしばみ、命を奪うほどの効果があります。

しかし、逆のプラスの場合は
すごく、元気になれたり精神の安定
自信が付く余裕が生まれるなど人によって
いろいろな心と体にいい影響があるので
もしよかったら少しずつ試してみてください。

ハートを持ったクマのぬいぐるみ

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

あなたに読んでもらえて
少しでも何か、役に立てたなら
うれしいです。

「シロクマ健康法」の記事を書いている「ふるたけ」の自己紹介はこちらに書いてあります。もし興味を持っていただけたなら、読んでくれるとうれしいです。

Twitterを始めましたので、もしよかったらツイートを見てください。また、コメント相談、質問など気軽にしてくれたら、うれしいです。あなたからの連絡をお待ちしています。(^^)

ほかにも、あなた
お役に立てる方法を勉強して
記事を紹介して行きたいです!

もしお時間がありましたら
下のタグからほかの記事も見てみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です