トム・ブラウン・ジュニアとは?多くの未解決事件を解決していた?



こんにちは、ふるたけです! 
この度は、ブログに来てくれて
ありがとうございます!

今回は、私が尊敬する人物を
紹介したいと思います。

その人は、ストーキング・ウルフという
インディアンから、
インディアンの哲学、知恵
サバイバルの技術を受け継いだ
トム・ブラウン・ジュニアという人物です。


目次

1 トム・ブラウン・ジュニア観察力・洞察力・想像力が桁違い!
2 驚異的な「観察力・洞察力・想像力」で犯罪を解決するトムブラウン先生の活動


1 トム・ブラウン・ジュニアとは?観察力・洞察力・想像力が桁違い!

トム・ブラウン先生は、七歳の時に、
リパン・アパッチ族の、
ネイティブアメリカン
「ストーキングウルフ」
(グラウンドファーザーとも呼ばれています。)に出会いました。

ストーキング・ウルフ(グラウンドファーザー)の一生を描いた本はこちらで紹介しています。

そして、ストーキング・ウルフから、
自然の中で生きていく哲学
(サバイバル、トラッキング、
アウェアネス、)の技術を
10年にわたり学びます。

ネイティブアメリカンの
サバイバルの技術は、
一般的に知られている、
自然を無作為に破壊して、
自分の都合で自然を扱う、
サバイバルとは違います。

ケアテイカーという哲学をもとに、
自然をよりよい環境にするとともに、
その恵みに感謝して、
必要なものを、必要な分だけ使い、
自然と一体化する技術です。

トラッキングとは、
動物や、人間の足跡を観察し、
追跡する技術です。

その中でも、
「プレッシャーリリース」という
技術は、足跡から、性別、特徴、
感情、どんな状況だったか、
いろいろなことを知るための
魔法のような技術です。

トラッキングについては、こちらを読んで下さい。

その後、17歳から、
10年の間アメリカ大陸を放浪して、
ストーキング・ウルフから
受けた技術を用いて、
自然の中で暮らします。

その後、
地元の警察に行方不明者の
捜索依頼を受けます。

そして、ストーキングウルフから、
学んだ技術を生かして、
遭難者を保護することに成功します。

その後、FBIや警察から、
行方不明者の捜索願が殺到し、
数百人の行方不明者を
見つけることとなります。


2 トム・ブラウン先生の活動

トムブラウン先生は
アメリカでトラッカースクールというものを
開いていて、そこで
ストーキング・ウルフから
学んだ技術を教えています。

そして、自身が学んだ体験を
書籍として、出版しています。

日本語訳されたものは、
最初に執筆された、
「インディアンの聖なるサバイバル術 トラッカー」

「ヴィジョン 次元のベールを超えて見た地球の未来」(原題 The Vison)
ヴィジョンの本の紹介はこちらを読んでください。

「グラウンドファーザーが教えてくれたこと」(原題 The Quest

「グランドファーザーの生き方」(原題 Grandfather)
グラウンドファーザーの生き方の紹介はこちらを読んでください。

「ハンテッド 足跡鑑定のプロフェッショナル トム・ブラウンの事件ファイル」

日本語に翻訳されているのは、
この5冊になっています。

これ以外のほかの本は、
英語の本しかないので、
私は、翻訳されたものを
繰り返しよみ、
英語版の本を
少しずつ翻訳して勉強しています。

私は、英語ができないので、
1日数ページずつしか
進めないのですが、
英語の勉強をしながら、
少しずつ学んだことを、
生活に取り入れて生活しています。

ちなみに、英語の本は、こちらの機械で翻訳しています。

現在翻訳している途中のは、
トム・ブラウン先生が、
執筆したフィールドガイド、
「野外活動初です。」

もし英語が読める人は、
買ってみると、
大切なことがたくさん
書かれているので、お勧めです。

Tom Brown’s Field Guid」の

Nature observation and Tracking
自然観察とトラッキング

Wilderness Survival
原野でのサバイバル

Living with the Earth
地球と共に生きる

The science and art of tracking」です。

これらの本から、学んだこと、
気づいたことは、
ブログで紹介していきたいと思っています。

私は、トムブラウン先生が
ネイティブアメリカンの哲学を
広めているトラッカースクールに
学びに行きたいのですが、
時間、仕事、お金、英語
いろいろな問題があり、行けずにいます。

覚悟が決まったら、
留学などして学びに
行きたいのですが、
それは私の夢の一つです。

 

この↓のサイトは、
http://www.geocities.jp/achilleaaustralia/tracker/tombrown.html
トムブラウンジュニア先生の
トラッカースクールで学び、
ネイティブアメリカンの知識・技術を
日本語訳に翻訳してくれた、
さいとうひろみさんのサイトです。


さいとうひろみさんのおかげで、
私は、このような本を読むことができ、
人生を生きていくうえで、
大切なきっかけを
与えてもらうことができました。

とても感謝しています。

こちらにいろいろな情報が
載っているので、見てみてください。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

あなたに、読んでもらえて、
少しでも何か、感じてもらえたら
うれしいです。

ほかにも、みなさん
お役に立てる方法を勉強して、
記事を紹介して行きたいです!

もしお時間がありましたら、
下のタグからほかの記事も見てみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です