歌手「平原綾香さん」から学ぶ「音楽の力」「感謝の気持ち」の重要性


 


わら白いビーグル犬
こんにちは、ふるたけです! 
この度は、私のブログ
「シロクマ健康」に来てくれて
ありがとうございます!

今回は、以前
歌手「平原綾香」さんの
コンサートに行ってきたときの感想
勉強になったことを紹介します。
 
目次
1 平原綾香さんのコンサートの感想
2 音楽に対する考え方
3 音楽を用いた「お祈り」

1 平原綾香さんのコンサートの感想
笑うポメラニアン犬

以前、家族の付き添いで
千葉県、松戸市にある森のホール21に
平原綾香さんのコンサートに行ってきました

平原綾香さんは、美人で
歌もうまい実力派の歌手で
私が好きなアーティストの一人です。

しかし
私の家族の方がファンで
私自身は
クラシック系の歌をカバーする
アーティストという印象しか
持っていませんでした。

しかし、コンサートで
平原綾香さんの
クラシック以外の歌を
いろいろと聞くことで
感動して、私もファンになりました。

いろいろな曲を聴いて
知っている曲は少なかったですが
初めて聞く曲でも
感動できる曲がいろいろとありました。

そして、その場で好きな曲に
変わりました。

大神というテレビゲームの曲
「reset」という曲や

最近発売したニューアルバムの新曲

特に、印象に残った
好きになった曲はこれです。

しかしやっぱり一番迫力があったのは
「名曲」ジュピターでした。

平原綾香さんは、歌がとてもパワフルで
お上手なんですが
普通に話すときは
とてもかわいらしい話し方
話し声なのでそのギャップも素敵でした。

2 平原さんの音楽に対する考え方
ギターを弾く少女

曲の合間に、トークの時間があり
平原綾香さんの
コンサートで気を付けていることや
音楽に対する考え方
世間話などをお聞きすることができました。

その中で、印象に残ったのは

コンサートに挑むときは
1回目、2回目、何回目など
回数に関わらず
いつのコンサートでも
「初日の1回目と考え
そのような
心構えで挑む」
というような話をしていました。

この話を聞いて
私が尊敬する2人の人物の
考え方と共通すると思いました。

一人目は、
心理療法、医療催眠の権威
「ミルトンエリクソン先生」
逸話と共通した考え方です。

私が読んだことがある本
平原綾香さんの考え方と
「共通している」
このような話が載っていました。

射撃の大会において
あるチームのコーチが
エリクソン先生のもとを訪れ
チームの選手に「催眠」をかけて
潜在能力を引き出してほしい。と
お願いしました。

その射撃競技では
40回、標的を撃たなければ
なりません。

そして、問題点は
1回目の射撃は
気合をいれてできるけど
回数を重ねるごとに
「様々な思考」「感情」が
射撃に、様々な
影響を与えるということでした。

そこで
エリクソン先生が
選手にかけた催眠は
1回、1回の射撃の体験を
忘れさせることでした。

結果的に、過去の1回、1回の
自分の行動を忘れ

「その時、その瞬間の1回」
思考、感覚を集中することで
ベストパフォーマンスが発揮できて
ライバルチームに勝つことができたという話です。
遠くを見つめるネイティブアメリカン
もう一つの話は
私が尊敬するインディアン
「グラウンドファーザー」
という方の教えです。

グラウンドファーザーの教えは

どんなこと、どんなものに対しても
「先生」だと思って、話を聞いたり
集中して、体験する。ことが大切。

そして
先入観によって、教えが
汚されないように

過去に、体験したり、聞いたり
知っていることであっても

過去の体験、学んだこと
自分が誰であるかなど
過去のすべてを忘れて
空になって純粋に学ぶことが
大切であるという教えです。


私たちは
何かを1度見る 1度聞く
1度だけ体験するだけで
分かったつもりになり
知ったつもりになることが多々あります。

例えば、

「スズメ」を知っていますか?

と質問すると多くの人は
知っている。
そんなの当たり前と答えます。

しかし、多くの人は
スズメの寿命、性格
特徴、羽の模様、色など
詳しくこたえられる人はいないと思います。

また「音楽」を例にしても
同じことが言えます。

一般人が知る「音楽」と

音楽を仕事にしている
1流の歌手である
平原綾香さんが知っている
「音楽」は全く違います。

なので
どんなことでも

一度みた、聞いた、知ってる
からといって
興味を持たない
やらない、聞かない
見ないというのはすごくもったいないことです。

当たり前の事
すでに体験したこと
聞いたこと、見たものでも知っていることでも

初めてみるように
初めて聞くように
初めて体験するように

そんな風に生活をして
何事にも興味をもてる
ようになると

どんなことからでも
何かを「学ぶこと」ができ
何かに「気がつく」ことができ
毎日が発見、驚きの連続で
世界観が変わります。

平原綾香さんが言っていた
音楽に対する考え方は
私にとって
すごく深い言葉であったので

違った分野でも一流の人達は
それぞれ、一つの答えに
たどり着くのだと考えさせられました。

3 音楽を用いたお祈り
自然の中で目を閉じ祈る女性

平原綾香さんは、自分自身を、成長せてくれた
「ジュピター」の作曲者
ホルストさんの命日に
「お祈り」のように
空に向かって
感謝の気持ちを込めて
「ジュピター」歌うと話していました。

このような「感謝の気持ち」
「ジュピター」を含め
平原綾香さんの歌に対する思い
熱意を高め、パワフルな歌声や
多くの人を感動させ、元気づける
力の源の一つになっている
のではないかなと思いました。

平原綾香さんにとっては
「ジュピター」の作曲者
ホルストさんが感謝の対象ですが

私たち一般の人間でも
このような感謝の気持ち
日常に取り入れることで
精神的にも良く気持ちを
良くする効果があります。

私は、インディアンの
「感謝の祈り」というものを
参考にして、毎朝目を覚まして
寝ぼけているときに
いろいろな事に対して
感謝の気持ちを持つ習慣
を行っています。

実際に、心が穏やかになり
いろいろな良い効果があるので
もしよかったら試してみてください。

詳しくは、こちらの記事で紹介しています。
「ありがとうの言葉」で自分を変える?「感謝の気持ち」を伝える方法の紹介

感謝の気持ち・ありがとうの言葉の力、想像の力で自分を変える方法

平原綾香さんのコンサートに行くことができて
音楽を通して、癒し、元気を
もらうことができ

さらに、いろいろな事が
勉強になりました。

もしよかったら
言ったことがない方は
「平原綾香」さんのコンサートに
行ってみてください。

そして
平原綾香さん以外でも
いろいろな方のコンサートに行くことで
様々な学び、気づきを得られると思います。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

あなたに読んでもらえて、
少しでも何か、感じてもらえたら
うれしいです。

「シロクマ健康法」の記事を書いている「ふるたけ」の自己紹介はこちらに書いてあります。もし興味を持っていただけたなら、読んでくれるとうれしいです。

Twitterを始めましたので、もしよかったらツイートを見てください。また、コメント相談、質問など気軽にしてくれたら、うれしいです。あなたからの連絡をお待ちしています。(^^)

ほかにも、あなたの
お役に立てる方法を勉強して、
記事を紹介して行きたいです!

もしお時間がありましたら、
下のタグからほかの記事も見てみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です