美味しそうな魚介パスタ

味覚の鍛え方は、舌を使う瞑想がおすすめ?味覚がおかしい場合も改善効果が?


 

こんにちは、ふるたけです! 
この度は、私のブログ
「シロクマ健康」に来てくれて
ありがとうございます!

今回は、味覚の鍛え方や
舌の感覚がおかしいと感じる場合に
解決方法の一つとなる
舌(味覚)の感覚を使う瞑想のやり方を紹介します。

味覚がおかしいと感じる場合
・加齢 ・タバコ ・亜鉛の欠乏
・薬の副作用
などの理由も考えられます。
(その場合は、タバコ、薬を控え
亜鉛(栄養)をしっかりととる)

しかし、そのほかの
味覚がおかしい理由は
・ストレス 心理的な作用
・脳の障害の場合

舌の感覚を使う瞑想をして
脳を休ませたり、新しい刺激を与え
感覚を研ぎ澄まし、リラックスすることで
味覚がおかしい状態を改善する効果が期待できます。

現在の、便利、裕福な現代生活では
「五感の力」が退化している
方々がおおくなっているので
その感覚を取り戻すことが大切です。

味覚は五感の中で重要な感覚であり
生きるために必要な
食べ物を食べ、水分を感じる
「生きる上で必要な」
「楽しみ」「幸せ」とつながる器官です。

味覚の鍛え方、その効果を高めたり
感覚を取り戻す方法を紹介していきます。
 
目次
1 味覚の鍛え方なら、舌を使う瞑想がおすすめ!味覚がおかしい場合も効果あり?
2 味覚を鍛える瞑想の方法


1 味覚の鍛え方なら、舌を使う瞑想がおすすめ!味覚がおかしい場合も効果あり?

思考・考え

味覚の鍛え方、舌を使う瞑想の効果として期待できるのは
・味覚を鍛え感覚を取り戻す
・リラックス効果でストレスを和らげる
・舌の感覚を思い出すことです。

味覚の鍛え方を用いることで
舌の本来の感覚を取り戻したり
味覚がおかしいという状態を
改善するやり方として活用できます。

私も、少し前までは
仕事のストレス、時間に追われ
人間関係などが原因で生きる意味を失い

味覚がおかしい状態になり
食事を頂いてもおいしいと
感じられなくなっていました。

しかし、心理療法や
インディアンの哲学などいろいろな事を
学び、生き方(仕事)を変えて
習慣を変えることで
すごく味覚を含めた感覚が鋭くなりました。

私が味覚を研ぎ澄ますためにやっている習慣は
定期的な断食と、食べ物をを食べるときに
いろいろと想像して食事することです。

・断食をすると味覚が鋭くなる
暗闇 瞑想する人

まず、断食をすると、感覚が
すごく鋭くなります。

以前、断食中に
いろいろな会社の
ミネラルぉーターを飲みましたが
ミネラルウォーターの味や
舌触りや、口当たりが違った感覚で味わえました。

定期的な断食を通して
水の味や、ミネラルウォーターの
味なども違いが分かるようになりました。

水を飲まないと人は3日も持たず
体調不良になり、命を落としてしまいます。

私は断食を通して水がすごく大切なものだと
気がつきました。
それから水(飲み物)の重要性を
日々意識して
味わって、飲んでいます。

そのような気づき
味覚を鍛え、瞑想の効果を高めるために
大切な事だと考えています。

それくらい、断食は
五感を含めた、味覚の鍛え方として効果的で
舌の感覚を研ぎ澄ませることができます。

現代生活の3食当たり前にたべるという
一般的な習慣が、味覚を衰えさせ
感覚を退化させている可能性もありえます。

現代の常識はすべてが正しいものとは限りません。

どのような選択をするのも自由ですが
しっかりと、考えて選ぶ必要があります。

断食の効果や、やり方はこちらの記事で詳しく紹介しています。

・食事をするときに想像すること

自然の中で目を閉じ祈る女性

そして、私が行う1つの習慣は
食事をするときに、食べ物がどのように
私の目の前に来たのかを想像してみることです。

お肉、魚、野菜、それぞれは
最初は、親から生まれ、少しずつ成長していき
命を奪われ、加工され、流通して
自分や家族が料理してくれて、ようやく
私の目の前に「食事」として現れます。

食事を頂きながら、この想像を
していると、おいしさが変わるし
何より「感謝の気持ち」がわいてきます。
(気分が悪くなるかもしれないので自己責任でお願いします。
最初は、野菜から想像してみるといいと思います。)

・詳しい食事の時の想像の仕方はこちらの記事で詳しく書いています。

 

五感を研ぎ澄ますための訓練や
習慣はいろいろとやっていますが
「味覚を鍛える」ためにやっていることは

・断食 ・食事の時の想像
・舌を使う瞑想

これら3つです。

味覚がおかしいと本気で悩んでいるなら
少しずつでもいいので
試してみませんか?

味覚を鍛え方として
断食と、食事の想像の方法は
とても効果的ですが、抵抗がある方も
多いと思うので、強制はしません。

そして、味覚がおかしいときに
簡単に取り組めるのが
舌(味覚)を使った瞑想になります。

2 味覚を鍛える瞑想の方法

まずは、瞑想に共通する
大切なポイントを紹介します。

それは
深呼吸してリラックスすることです。

あなたが快適な
深さ、長さ、早さ
深呼吸して、息を吐くときに
リラックスします。
(深呼吸してリラックスできるなら
どんな方法でも構いません。)

ゆっくり、深く、長く
鼻から息を吸い
ゆっくり、深く、長く
鼻から息を吐くとき
リラックスすることです。

・快適な姿勢

通常は、仰向けになって
瞑想をするのが一番
快適になれます。
(ひとによりますが)

今回は、水を口に含んでいるので
座り心地のいい椅子に座って行います。
または、立った状態で。

・集中

水(飲み物)の感触
味、舌がどのように感じるか
それだけに意識を
「集中」しましょう。

目を閉じたり、耳栓をすると
もっと集中することができます。

その時に、手の感触
椅子の感触、様々な思考が
気になるかもしれません。

それは、仕方がないことなので
違うことに、意識が行ってしまったら
また、舌の感触、味覚、味
意識を「集中」します。

あとは、自分が飽きるまで
繰り返してみましょう。

最初は、1分でもいいです。

毎日、試していると
少しずつ時間を延ばしていけます。

たまに口から少しだけ
息を吸って
空気を口に含みながら
味覚を感じると、味わいが変わります。

この方法は、ワインを試飲する
ソムリエもやっている方法です。

辞めるタイミングは
飽きた時とか
3回意識がそれたらとか
あなたが好きなように決めてもいいです。

少しずつ、習慣にして
慣れてきたり、意味が分かったら
負荷を上げたり、長時間やればいいです。

私は、水、ジュース、紅茶などの
飲み物を始め、食べ物を食べるときは
なるべく瞑想をして想像して、味覚に集中しています。

すぐに出来る方法は
・水、お茶、ジュースを味わって飲む

という事です。

水を口に含んですぐに飲み込むのではなく
口に入れてから、しばらく
水を味わってみてください。

そして、目を閉じて味覚に集中します

その時に、水、お茶、ジュースを
口の中に含み、味わいながら
味覚、舌に集中して

・深呼吸 ・リラックス
・快適な姿勢 ・集中

4つのポイントを意識してみてください。

・味をイメージしてみる

もう一つの味覚の鍛え方として
以前はどのように舌で感じていたか試してみください。

例えば、甘いジュースを飲んだときに
味がいつもと違うと感じた時は
以前は、オレンジジュースはどのように
舌で感じていたのか思い出してください。

少し酸味があり、酸っぱいけれども
オレンジの甘みがあり、少し渋みも
感じていた。

その過去に感じていた味を
想像して、再現してみてください。

など、詳細に思い出してください。
そして、今の味覚がおかしい状態と
なんの味覚がどのように異なるのかを
調べてみてください。

このイメージする方法は
実際に飲み物を飲んで、違いを比較したり
想像したり

なにも口にしないで、想像することもできます。

・水を味わうことについて
水

ほとんどの多くの人が
水は、当たり前に水道から出るもので
水を味わって飲んだり
感謝の気持ちを感じる人など
まず、いないと思います

私は、水を飲むときも
水道水が、どのように飲めるように
加工されているか想像します。

なので、感謝しますが必ず沸騰させるか
濾過してから飲むようにしています。

逆に、ミネラルウォーターを飲むときは

すごく感謝しながら、ありがたく
味わいながら飲むようにしています。

もしよかったら水がどのように
飲める状態になっているか想像して
味覚に意識を集中して試してみてください。

・水道水とミネラルウォーターの違いはこちらの記事を読んでください。

いろいろと、味覚がおかしい時に
出来る対策を紹介しましたが
このような方法と並行して
病院に行くことも大切なことです。

自分自身で何も努力をせずに
病院の先生や薬に頼りすぎるのも
良くないことですが

誰にも頼らないで(病院に行かずに)
自分で出来ることばかり
試しすぎるのも問題です。

大切なことは
いろいろな知識、意見を
取り入れ、なんでも信じてやってみることです。
(お金目的の胡散臭いサギには気を付けてください。)

・病院の薬の力、先生の助言
そして
・自分の五感を鍛えること
・自分自身の持っている力
これらをうまく組み合わせることで
症状が回復するのが早まります。。

・紅茶を深く楽しみ、効果を上げる方法も、味覚を使った瞑想にプラスになるコツが書いてあるので読んでみてください。

・その他の瞑想の方法、「五感のどれかを意識する」「空を見つめる」「数を数える」などいろいろな方法はこちらの記事に、書いています。瞑想のコツも書いています。興味があったら、読んでみてください。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

あなたに読んでもらえて、
少しでも何か、感じてもらえたら
うれしいです

「シロクマ健康法」の記事を書いている「ふるたけ」の自己紹介はこちらに書いてあります。もし興味を持っていただけたなら、読んでくれるとうれしいです。

Twitterを始めましたので、もしよかったら見てください。いろいろな相談、コメントなどお待ちしています。

ほかにも、あなたの
お役に立てる方法を勉強して、
記事を紹介して行きたいです!

もしお時間がありましたら、
下のタグからほかの記事も見てみませんか?


コメントを残す