自殺のやり方、死を考えるのはストレス解消方法の一つだから仕方がない事。


 

シロクマ

こんにちは、ふるたけです。
この度は、私のブログ
「シロクマ健康」に来てくれて
ありがとうございます!

今回は、問題、悩みを抱え
何かあると「死にたい」
「自殺のやり方」を調べたり
死についてを考えてしまう
「思考」について、私の考え方を書いていきます。

世間では、死にたい、命を捨てたいと
弱音を吐くと、否定されたり

ネット上では、発言が規制されるだけでなく
「甘えるな」「興味を引きたいだけ」
「どうせ口だけ」「twitter」でつぶやくな
など心無い言葉を返されます。

そのような背景から
愚痴をこぼし、弱音を吐く場所は奪われ

相談しずらい状況になり
もっと精神的に落ち込み、不安的になり
一人で問題を抱え込んでしまう
悪循環になってしまいます。

私は「死にたい」「命を捨てたい」という
考え方、言葉
辛い現実から一時的に逃げ出すため
一つのストレス解消の考え、思考であり

誰かに助けてほしい
どうしたらいいかわからない

といういろいろな意味を含めた
言葉、思考、感情だと考えているので

悪いことではないと思います。

精神的に不安定で、元気がないと
具体的な対策を考える気力も
体力もないので、そのような考えに
至ってしまうのは仕方がないことです。

それを踏まえたうえで、少しずつ
考え方を変える方法を紹介していきます。 

目次

1 自殺のやり方、死を考えるのは悪い事じゃない
2 マイナス思考の長期的な影響
3 死の考え方を少しずつ変える。

1 自殺のやり方、死を考えるのは悪いことじゃないストレス解消方法の一つだから

俯く女の子

 

先程も紹介しましたが
「自殺のやり方」を調べたり
「死にたい」「自殺したい」と
考える事悪いことじゃないです。

今の辛い状況から、逃れるために
そのような事を考えてしまうのは
仕方がないことです。

健康な人でも、実際にあり得ないことを
想像して、現実逃避することは多くあります。

学校に行きたくない、仕事辞めたい
と言いながらも、行動に移すことができず
同じことを繰り返し

宝くじがあったったら、生まれ変わったら
いろいろと、想像します。

それは、現実から一瞬でも
逃れることができる方法

頭の中で考えたり、想像することで
ストレス解消、現実逃避になり
楽になれる考え方だからです。

辛いことがあったり、問題を抱え
精神的に不安定になり
元気がなくなると
健康な人が考える
現実逃避、想像が深刻になり
次第に「死にたい」
「命を捨てたい」に変わっていきます。

そういったマイナスの考え方は
辛い状況で、問題を抱えていると
どんなに強い人でもマイナスの事を
考えてしまう仕方ないことです。

そういった「死」「命を捨てる」
という思考を抱き、考えてしまう事は
悪いことではなく仕方のない事
という事を受け入れましょう

しかし、そのような
「死」「命を捨てたい」という感情は
長期的に考えて、自分自身の頭の中で
ずっと考えていると
想像、現実逃避から
本当の願望に変わっていきます。

・心と体に効果的な現実逃避の方法は、こちらの記事で紹介しています。

2 「死」「自殺」というマイナス思考の長期的な影響
考える女性

心理療法には「暗示」というものがあります。

暗示というのは
5感から、受け取る印象のようなもの
ですが、言葉でも同じ効果を与えます。。

そして、自己暗示という方法があり
同じ言葉を自分に繰り返し言い聞かせたり
何度も想像すること
そのことが、心の奥まで浸透して
大きな影響を与えます。

元気が出る事楽しい事(言葉)を
想像したり、何度も繰り返すのは
心と体にいい効果与えます。

しかし、その逆の事を
ずっと考えていると
自分自身に悪口を言い
自分自身を傷つけていることと
同じ意味があります。

どんなに強い人でも
ずっと、四六時中悪口を言われ
傷つく言葉を繰り返していると
鬱になり、元気がなくなり
精神的に不安定になり
最終的には、良くない結果を招きます。

なので、マイナスの感情になり
マイナスな事を考えてしまうことは
仕方のないことで、悪いことではないですが

長期的に考えていると
悪い方向に進んでいき、深みにはまっていくので
少しずつ方、思考を変えていく必要があります。

・催眠療法の日常に溢れる「暗示」の効果・注意点をこちらでも紹介しています。

3 死の考え方を少しずつ変える。
上を見上げる女性

いきなり、自分の考え方を変えるのは
簡単な事ではない
すぐに効果が出るわけでもないです。

しかし、少しずつ、考え方を
修正して、思考をコントロールすることは可能です。

そして、慣れてきたら、頻度を
増やしていくことで、効果が倍増していきます。

具体的な方法をいくつか紹介します。

・「死」「自殺」の言葉の表現を変える

多くの人は、死にたい、自殺したいと
想像したり、考えたり言葉にします。

この言葉を少し変えます。

「生きたくない」
「命を捨てたい」

「人生を投げ出したい」
「動きたくない」

「心臓の動きを止めたい」
「呼吸を止めたい」
などなど

ここにあげた言葉の例は
死、自殺と同じ意味です。

そして、受け取る印象、感情は
少し異なることに気が付きましたか?

しっくりこない場合は、自分なりに
言葉を考えてみてください。

このような表現だと、ネットに投稿しても
規制されない可能性があり
何より、自分自身にも
いつもとは違う言葉の効果を与えます。

・生きたくない、命を捨てたい思考を意識して、少しだけ考えを加える

この方法は、自分自身の思考(感情)を
少しずつ変えて、マイナスの考え方を
弱める方法です。

いつもは、
・生きたくない ・命を捨てたい
・心臓を止めたい ・呼吸を止めたい

という思考、言葉で終わっていたと思います。
この言葉に、少しだけ言葉を足します。

・生きたくない 
しかし 
これまでもそうやって生きてきた

・命を捨てたい 
けど
生きたい

・心臓を止めたい
そして
心臓は動き続ける


・呼吸を止めたい
しかし
呼吸は止まらない

接続詞は、しかし、そして、けど、でも
何を使ってもいいです。
(お勧めしたいのは、「そして」です。)

結果的に
最初の自分の思考、感情
逆の言葉が生まれる、接続詞なら
それでいいです。

この方法は、マイナスな感情、思考に対して
逆の考えをプラスする方法です。

マイナスな思考は悪いわけじゃありません。

悩みや、問題を抱えていれば
誰しもがそのようなマイナス思考
ネガティブになるからです。

そして、プラスの思考だけでも
疲れるし、それだけでもよくないです。

プラスと、マイナスの2つの考え方
出来ると、自分なりの答えが生まれます。

なので、自分の考え方を
マイナスでもなくプラスでもない
極端に偏っていない
自分らしい、あなたなりの考え方を
習慣にすることが大切です。

・こちらの記事でも、自分の思考を少しずつ変える「連結」という考え方を紹介してます。 

・思考、考え、頭の中の言葉が分からない場合

・紙に思いついたこと、今の感情を文字で書く

・パソコン、スマホで思いついたこと、感情を文字にする

・それか、深呼吸に合わせて
数字を10秒~0秒まで数えて
途中で、数以外の事を考えてしまったら
それが、思考、考え、頭の中の言葉なので
それを、紙、スマホ、パソコンに文字として
書いてみましょう。

・紙で書く場合は

文字を書いていき
死にたい 自殺したいといつもの言葉を
斜線で消したり、   黒く塗りつぶします。

そして、命を捨てたい、生きたくない
に代えます。

そのあとに、接続詞をつけて
逆の言葉を入れます。

命を捨てたい けど
・私は今生きている
・ずっと、生きてきた

生きたくない そして
私はご飯を食べて、水を飲む

・パソコン、スマホの場合は
打った後に、デリートをしたり
言葉を消して、再度入力します。

頭の中の思考、感情を言葉に
してから、マイナスの言葉を
消して、先ほど紹介した言葉に変えます。

そのあとに、接続詞をつけて
逆の言葉を入力してみましょう。

 


思考・考え

ここまで紹介したことを
どうせ意味がない、小さなことだし
ばかばかしいと思う方もいるかもしれません。

また、そんな気力がわかないかもしれません。

しかし、この方法は、心理療法の
考え方や、自分の思考をコントロールする
一つの方法です。

辛い感情は、思考をコントロールすることで
ある程度減らせます。

そして、小さなこと
時間をかけて積み重ねることは
すごく大切なことです。

あなたは、生まれた時
どれくらいの大きさだったでしょうか?

それから、何年かけて
今の身長まで大きくなりましたか?

勉強でも同じことが言えます。

小さいころは、ひらがな、カタカナを
表を見て苦労して、覚えた記憶はありますか?

同じような形、順番など紛らわしく
数も多かったのに
100個以上の文字を完璧に覚えることができました。

今では、もっと難解な漢字を
いくつも書けると思います。

そんなことは、当たり前だと思うかもしれません。。

そして、少しずつ、時間をかけることで
効果が表れ、結果が現れることはも
分かってもらえたと思います。

・まとめ、最後に

辛い状況、問題を抱えていると
頭の中の自分のマイナス思考に捕らわれ
マイナスの言葉しか、浮かばないものです。

不安定な心理状態だと
どんな言葉も、意味のないことだと思え
疑ってしまい
自分自身のマイナスの言葉だけに支配されます。

辛い状況、問題を抱えていては
そうなってしまうのは仕方のないことです。

しかし、どこかで、自分を変える
決意、覚悟をしなくては
ずっとそのままです。

周りの考え、言葉が嘘に思えても
それでもいいです。

そして、
あなたの頭の中のマイナスの
言葉、心の声も

真実ではなく、嘘かもしれない
疑ってみてください。

他人の考え、言葉
自分の考え、言葉
何が本当かは、分かりません。

なので、すべてを受け入れて
少しずつ試してみませんか?

自分の考え方を変える必要はないです。
自分の考えに少しだけ
違う考え方を取り入れます

変わるためには、いきなり始めなくても
大丈夫です。

明日から、でも一週間後、一月後、半年後
その中の、いつでもいいです。

自分ができることを、少しずつ
出来ることから始めることが大切です

自分の思考、考えをコントロールする以外に
心と体にいい言葉
習慣的
に聞き、読むことも大切なことです。

周りに、そのような言葉をかけてくれる人が
いればいいですが、そのような人がいなくても
いろいろな、偉人の言葉、名言には
心と体にいい、プラスになる言葉が多くあります。

私がいつも、読んでいる20の名言の紹介+共通点とはをこちらで紹介しています。

名言、偉人の言葉を使って、少しずつ、考え方を変える瞑想のやり方はこちらです。

解決できない悩みを、整理して、心を少しずつ軽くしていく30のきっかけはこちらの記事でまとめて紹介しています。

ハートを持ったクマのぬいぐるみ

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

あなたに読んでもらえて
少しでも何か、感じてもらえたら
うれしいです。

「シロクマ健康法」の記事を書いている「ふるたけ」の自己紹介はこちらに書いてあります。もし興味を持っていただけたなら、読んでくれるとうれしいです。

Twitterを始めましたので、もしよかったらツイートを見てください。また、コメント相談、質問など気軽にしてくれたら、うれしいです。あなたからの連絡をお待ちしています。

 

ほかにも、あなた
お役に立てる方法を勉強して
記事を紹介して行きたいです!

 


コメントを残す