想像力・洞察力を鍛える7つの方法!一番のお勧めはロールプレイング


 


こんにちは、ふるたけです! 
この度は、私のブログ
「シロクマ健康法」に来てくれて
ありがとうございます!

今回は、想像力を鍛える方法を
いくつか紹介したいと思います。

観察力・洞察力を鍛える方法の中でも
私が習慣的にやっている
相手の立場に立って考えることや
相手を深く理解する心理療法のテクニック
「ロールプレイング」について、詳しく紹介していきます。

ロールプレイングは
頭の中で想像するだけなので
いつでも、時間を問わずに自分が
やりたいときに好きなだけできる
メリットの多い
精神的なトレーニングの一つです。

私は、朝起きた時、食事中、寝る前
暇なときなど時間を見つけて
行うようにしています。

そんなロールプレイングとは何か
メリットや、やり方などを紹介していきます。


目次
1 想像力、洞察力を鍛える7つの方法
2 想像力を鍛える方法には、相手の立場に立って考えるロールプレイングがおすすめ?

3 ロールプレイングのやり方
4 ロールプレイングの練習方法


1 想像力、洞察力を鍛える7つの方法を紹介

私が想像力・洞察力を鍛えるために
習慣にしていることは
以下の以下の項目になります。

・本を読む 
・日常を観察する(自然、人、物)
・映画、漫画の展開を考える
・夢日記を書く、夢に関心を持つ
・ルーティンを辞めて、毎日違う事をする
・たくさんの趣味を持ち、なんにでも挑戦する
(作詞、作曲、物語を作る、妄想、想像、イメージ)

1つずつ、やり方や、理由を紹介していきたいと思います。

ちなみに、想像力は
イメージ、アイデア、発想を生む力です。

洞察力は、観察を通して物事の本質、意味を見抜く力です。

観察と、想像をセットのように使うと
色々な物事を観察(情報を得る)して
想像力を使うことで
洞察力が身に付きます。
(本質を見抜く力)

・観察力の付け方は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

・本を読んで、想像力・洞察力を鍛える
本を読む3つのクマのぬいぐるみ

私は趣味、勉強という意味で、いろいろなジャンルの
実用書、本を読むのですが、いろいろなジャンルの
知識、著者の考え方をに触れることで
色々な視点、物の見方、考え方を学ぶことができます。

勉強になること、間違っていると思う事
知っている事など、いろいろと受け取り方は
異なりますが、どんな考え方であれ
いったん自分の中で、どういうことなのか
考えてみます。

好き嫌いせずに、一旦素直に受け入れて考えると
新しい視点や、気づき、学びがあったり
いままで、学んでいた知識と
新しい知識がつながって、ひらめきが
生まれることがあります。

読書の体験を通して
学ぶことは、いろいろな考え方、視点を知る
事につながり、想像力、洞察力が広がります。

私は、小説を読を読む場合は
・複数の登場人物の気持ち、感情に
 それぞれなりきってみる
・自分が小説の世界にいたら何をするか想像
・展開を予想してみる

など、想像の世界の小説の中で
さらに想像を加えるのも1つの
想像力・洞察力を鍛えることにつながります。

・読書の7つのメリットや、読書が苦手でも読める方法はこちらの記事で紹介しています。

・日常の当たり前な物を観察する(自然、人、物)
「国立科学博物館附属 自然教育園」に咲く花

想像力、洞察力を鍛える方法として
日常生活のあらゆるものを
詳しく見てみるという事も
トレーニングになります。

私は、心理療法、インディアンの哲学を
学んでいるのですが
どちらにおいても、大切なことが
「観察」です。

人、しぐさ、物、自然、動物
どんなもので、何気なく見ないで
よーく、細かく見てみるといろいろな
発見があります。

例えば、あなたが今
パソコン、スマホ、タブレットなど
どんな機械で、この記事を読んでくれているかは
わかりませんが、それらの機会もよく見ると
色々な痕跡、傷、ほこり、指紋、きれいな部分など
色々な小さな違いがあります。

そういった痕跡を見つけて
「どうしてそうなったのか」
「それは何を自分に何を伝えようとしているのか?」

想像して考えてみることで、いろいろな事が
勉強になったり、気づいたりします。

↓の記事は、何気ない物、当たり前な事から
何がわかるのかを紹介している記事です。
興味がありましたら、読んでみてください。

・人のしぐさ、表情を見て何がわかるかは、こちらの記事で紹介しています。

・外に落ちているゴミから、どんなことがわかるかはこちらの記事で紹介しています。

・足跡、痕跡から、どんなことがわかるかはこちらの記事で紹介しています。

・観察力と想像力を駆使するメンタリズム、物の観察の仕方についてはこちらの記事で紹介しています。

・映画、ドラマ、漫画、アニメの展開を考える

映画、漫画、ドラマ、アニメなどは
想像力豊かな人が、イメージの力を使い
それを現実の世界で表現したものです。

そういったものに、触れることは
色々な人の想像、イメージを学ぶことに
つながります。

そして、それらの、イメージ、想像で作られたものの
次の展開、結末を想像してみてください。
想像力、洞察力を鍛える方法の1つになります。

そして結末は、1つだけでなく
何パターンもできる限り
候補を出して、想像してみます。

そして、その中から、一番あり得そうなことを
選択してみましょう。

この行動をする中で、想像の力が身に付き
もし、結末を当てることができたなら
洞察力が身についているといえます。

また、お笑い番組、大喜利
クイズ番組などで、まったく知識がなく
わからない状況でも
自分の知恵、知識を振り絞って
自分も芸能人になったつもりで
一緒に真剣に考えてみることも
想像力を鍛える方法になります。

・夢日記を書く、夢に関心を持つ
夢の世界

夢というのは、起きている間に
得た情報を整理したり、感情を整理したり
潜在意識、無意識を知るための
1つのツールになります。

夢というのは、まさに、イメージ、想像の世界です

そういった、イメージ、想像の世界と
向き合って、意味を考えてみたり
夢日記を書くことも、1つの方法になります。

私は、以前夢日記を書いていましたが
今は、書いていません。

しかし、毎朝、夢についていろいろと考えてみたり
ドリームワークという、自己理解、気づきを得るための
トレーニングをしています。

・夢日記の危険性と、正しいやり方についてはこちらの記事を読んでみてください。

・夢を活用して、自己理解、気づき、学びを得る心理療法のテクニックドリームワークについては、こちらの記事を読んでみてください

・ルーティンを辞めて、毎日違う事をする
インフィニティマーク

ルーティン、日常の日課を辞めてみることも
想像力、洞察力を生むことにつながります。

私たちは、ついつい、楽な生き方を
選んでしまいます。

しかし、そういった、ルーティン、サイクルを
決めてしまうことは、想像力、洞察力を鍛える方法とは
真逆の習慣です。

慣れ、マンネリは楽だし、時間を短縮出来たり
メリットもありますが、退屈、刺激がなくなります。

確かに、良い習慣はルーティン、日課にすることは大切です。
それ以外は、いろいろと冒険したり、新しい事を
やることで、脳への刺激が増え、想像力が高まります。

簡単に出来ることだと

・通勤時間を早くする、遅くする
・よく使う道をあえて使わない
 (遠回りしたり、知らない道から行く)
・通勤、散歩、電車、車で
 いつも見ている場所をあえて見ない
・目を閉じて、1日生活してみる
・本を逆から読んでみる
・利き手と逆手を使うようにして見る
・毎日の習慣をあえて、順番を変えたり
 逆の順番でやってみる

これらは、1つの例なので、いろいろと
意味不明な事、いつもはしない事
ふざけたことなど自由に考えてみてください。
(想像することが大切です。)

そして、それをやってみましょう。
すると、新しい視点、考え、気づきが生まれ
想像力が増えるきっかけになります。
(日常に取り入れても石、仕事が休みの日に
やってみるのでもいいです。)

・たくさんの趣味を持ち、なんにでも挑戦する
ハードルを飛び越えるパグ犬

あなたは、何か趣味や、特技はありますか?

何かあるなら、それらの趣味、特技で
何か新し事ができないか想像してみてください。
どんなことでもいいので。

また、楽器をやっていたり、音楽をやっているなら
(やっていない人にもおすすめです。)
作詞、作曲をしてみることは
イメージ、想像力を鍛えることにつながります。

その他にも、物語を作ったりするのもお勧めです。

それ以外にも、新しい趣味、勉強を始めることも
新しい視点、考え方を学ぶことになり
想像力、洞察力を鍛える方法になります。

・想像、イメージの世界を体験する
夢の世界

想像、イメージの世界、スピリチュアルな世界を
体験するというと、少しオカルトチックな
感じがしますが誰にでも体験する方法があります。

・心理療法の催眠療法
・幽体離脱
・明晰夢(夢を自由に操る)
・妄想
・イメージを使った瞑想

などなど色々なやり方がありますが
呼び方が異なるだけで、同じような事・意味です。
やる気、興味があれば、誰にでも出来ることです。

これらを体験したり、習慣にすると
想像力・洞察力を鍛えるだけでなく
癒し、リラックスなど心理的に良い効果もあります。

もし興味がありましたら、下の記事を読んでみてください。

・想像力を使い、精神的な世界に旅に出かける方法

・五感、イメージを使う瞑想のやり方と効果

・夢のよりよい扱い方、明晰夢、幽体離脱について

2 想像力、洞察力を鍛えるには、相手の立場になって考えるロールプレイングがおすすめ?

色々な、想像力、洞察力を鍛える方法を
紹介してきましたが
私が一番お勧めする方法が
心理療法のテクニック「ロールプレイング」
というものです。

このテクニックは、単体で使うこともできるし
記事の最初で紹介した。

・本を読む 
・日常を観察する(自然、人、物)
・映画、漫画の展開を考える
・夢日記を書く、夢に関心を持つ
・ルーティンを辞めて、毎日違う事をする
・たくさんの趣味を持ち、なんにでも挑戦する
(作詞、作曲、物語を作る、妄想、想像、イメージ)

これらに活用したり、↑で紹介した
想像力・洞察力を鍛える方法と組み合わせることもできます。

「ロールプレイング」といえば
あまり聞きなれない言葉かもしれません。

私が最初に聞いたとき思ったのは
ゲームのジャンルの
ロールプレイングゲーム」でした。

「ロールプレイング」の意味は
自分じゃない
何かに
なりきってみる
ということです。

よく、小さいころに先生や親に
「相手の気持ちになって考えて見なさい。」
そんな風に言われたことはあるかもしれません。

そして、今までに何回か
誰かの気持ちになって
考えたことがあるかもしれません。

しかし
相手の気持ちを知るという行為には
「深さ」というものがあります。

「心理療法」における
「ロールプレイング」は、
もっと、深く真剣に
相手の事を理解することです。

この本気で、相手になりきり
相手の立場に立って考える
「ロールプレイング」は
いろいろなメリットがあります。

私は、心理療法以外にも
メンタリズムや
インディアンの哲学を学んでいます。

これらに、共通している
観察力・洞察力・想像力を鍛える
大切な
トレーニング方法が
ロールプレイング」です。

このロールプレイングの技術を通して
得られること
・想像力を鍛える効果
・いろいろな考え方ができるようになる
・相手の気持ちが理解でき優しくなる

・自分じゃない誰かの事を知る
・自分自身の悩みを解決するきっかけ
・大切なこと理解、学ぶ

そして、ロールプレイングは
大切な人、知り合い以外にも
人間、動物、自然、物、
想像できるものならなんでもできます。

そして、いろいろなことに
なりきってみることで
想像力が鍛えられ、いろいろな物の
立場に立って考えることで
全く違った、学び、気づきがあります。


 ロールプレイングの効果を高める方法

ロールプレイングのやり方は
とりあえず、なんでもいいので
相手の立場に立ち考えることで
ロールプレイングの練習になります。

そして、もっと効果的に
ロールプレイングの精度を上げるには
知りたい人、動物、物を
観察して、情報をたくさん知ることが大切です。

・外見

身長、性別、体格、体重、髪型、服装


・特徴

年齢、出身地、視力、仕事、特徴、
好きなこと、趣味
どこに住んでいるか、
教育環境、出身校(学力、共学か、人数など)
両親の有無、両親の考え方、両親の人柄が与える影響


例をあげたら、きりがないのですが、
本当に細かく知ることです。

その細かく知った情報が
・その人にどのような影響を与えるのか
・なぜ、そのような趣味、嗜好になったのか
細かくイメージすることで
想像力を鍛えることができます。

この、例をたくさんあげられた分だけ
その、特徴を想像して
「ロールプレイング」することで
より深く理解できます。

例えば、身長からは
その人の目線の高さ
見れる景色が変わります。

背の高い人は、周りを見下ろす機会が増え
背の低い人は、見上げることが多くなります。

そのような、生活を毎日送ることで
その人の人生、生き方、性格に
どのような影響をあたえるのか
考えることで、学ぶ事、気が付くことがあります。


性別

男の人と、女の人の考え方は
全然違います。

男の人と、女の人は、
体の仕組み、役割、性格
何が、異なるのでしょうか?
そして
その理由を考えてみましょう。


体格、体重

痩せているのか、筋肉質か
太っているのか、

その場合、どんな気持ちになるか
なぜ、そのような体格になったのか
どんな生活を送っているのか想像してみます。


髪型、服装

髪型の長さ、色、
髪型を整えているのか
髪につやがあるか
どうして、その長さと色
髪型、つやなのか。


時間

相手の立場に立って考える
「ロールプレイング」をする「時間」は
朝、昼、夜いつなのか。

仕事の時なのか、OFFの時か
遊んでいるときか、楽しんでいるときか
悲しんでいるときか。

何月か、春夏秋冬いつなのか。

晴れ、雨、曇り、強風、・・・

いろいろと細かく設定すると
もっと深く相手を知り
深く相手になりきることができます。


のように、いろいろなことを
観察して
知識を得て、状況、時間をくみたて
自分の中で、考えてみます。

そして、その姿をより細かく
再現することで、
その人の気持ちをより深く
考え、理解できるようになります。

これは、ほんの少しの例ですので
もっと細かく、観察して
その情報を組み合わせれば
もっともっと深く理解できます。

上の例にいろいろとあてはめて
想像してみてください。


3 ロールプレイングの練習方法

この「ロールプレイング」の練習は
目を閉じれば、イメージしやすいです。
(目を閉じなくても、できますが)
深呼吸して、リラックスしながら
想像していきます。

ロールプレイングをするなら
最初は
自分の好きなこと好きな趣味
関連したことが、いいです。

また、自分が想像したら
いい気分になる楽しくなる
癒されるなどプラスの感情を抱く

人、動物、物になりきってみてください。

例をあげれば
自分の家族や、大切な人など
良く知っている人なら
観察しなくても、大体の情報は
もうしっていますよね。

その相手の立場に立って考えて
朝起きた時から、一日の流れを
頭の中でイメージして再現してみます。

家族が、どのような環境で
何を目的に、生きているのか。
朝は何をしているのか、昼は何をしているのか
夜は何をしているのか

イメージする人の服装、体重、身長に
なりきってみます。

また、何が趣味で、何が好きなのか。
他にも例をあげたら、終わりはありませんが

出来る限り、思い出して
いろいろと考え、想像してみてください。

そして、相手の立場に立って考えて
赤ちゃんとして生まれてから
長い年月をかけどのように生きてきたか、

想像して、家族の人生を旅してみてください。

注意
「ロールプレイング」は、
元気、健康な精神状態の人なら
実施することで、良い結果が、生まれます。

しかし、解離性の精神疾患
妄想の症状がある
場合は
やらないほうがいいです。
症状が、悪化する恐れがあります。

また、精神的に元気でない人は、
様々なプラスでない感情を
引き起こす場合もあるので
楽しいこと好きなこと
落ち着くこと
で試してください。

家族と、仲が悪い人も同様です。

通常の精神状態で、元気な人なら、
家族と仲が悪くても、試してみると
得られるものや、気づきがあります。

自分で出来る心理療法の紹介はこちらを読んでください。

生きる意味を学ぶ
ネイティブアメリカンの哲学はこちらを読んでください。


4 私のロールプレイングの使い方

「ロールプレイング」は
毎日の習慣の中でも
行うことができます。

私は、ご飯を調理するとき
ご飯を食べるとき

自分の目に入った、
一緒に暮らしている観葉植物
テレビで見た、動物
外出した時に、目に入った人など

なんにでも「ロールプレイング」を試して
その人の気持ち、感情、性格、いろいろな事を
知ろうと試します。

そうすると、毎日が
新しい発見にあふれ、多くの知識
理解を得ることができます。

・私が習慣にしている食事を食べるときの「ロールプレイング」については、こちらを読んでください。

・ロールプレイングは「瞑想」と似た部分があるので、瞑想のやり方も参考にしてみてください。こちらの記事で紹介しています。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

あなたに、読んでもらえて、
少しでも何か、感じてもらえたら
うれしいです。

「シロクマ健康法」の記事を書いている「ふるたけ」の自己紹介はこちらに書いてあります。もし興味を持っていただけたなら、読んでくれるとうれしいです。

Twitterを始めましたので、もしよかったらツイートを見てください。また、コメント相談、質問など気軽にしてくれたら、うれしいです。あなたからの連絡をお待ちしています。(^^)

ほかにも、あなたの
お役に立てる方法を勉強して、
記事を紹介して行きたいです!

もしお時間がありましたら、
下のタグからほかの記事も見てみませんか?

 


コメントを残す