瞑想で「名言・ひとこと」に集中する効果とは?やり方の紹介


 

笑う白い犬
こんにちは、ふるたけです! 
この度は、私のブログ
「シロクマ健康」に来てくれて
ありがとうございます!

今回は、催眠療法の技術
瞑想の効果どちらのメリットも
兼ね備えた、精神的にいい言葉
繰り返す「瞑想」のやり方を紹介します。

名言、ひとことを読む、瞑想を習慣づけることで
悩み、問題を克服するきっかけにつながり

目的・夢を叶えるためのモチベーション
が上がり、努力するためのきっかけ作りにもなります。

一番最初の画像は私がいつも読んでいる
たくさんある「名言」の中の一つです。

字が汚くて、恥ずかしいのですが
良かったら参考にしてください!
 
目次
1 瞑想で「名言・ひとこと」に集中する効果とは
2 心と体にいい名言「ひとこと」を繰り返す瞑想のやり方

 瞑想で「名言・ひとこと」に集中する効果とは
瞑想をする女性

悩み問題を抱えている場合は
その考え、思考に捕らわれて

心と体に悪い影響を及ぼす
悩み、問題ばかりが頭の中を占領します。

そのような、悩み、問題ばかりを
考えてしまうことは
仕方がないことですが
その思考、考えは悪い影響しかありません。

そこで、その悩み、問題とは
別の心と体にいい影響を与える
「名言・心に響くひとこと」
意識を集中させます。

「名言・心に響くひとこと」を
繰り返す習慣にすることで
悩み、問題をなるべく考えず
意識しないようにすることで

少しずつ、悩み、問題に
捕らわれないようになり

悩み、問題を克服するための
準備・覚悟ができるようになります。

また、良い影響を与える
「名言・心に響くひとこと」
繰り返し、継続するたびに
その言葉が、心に深く刻まれ
その言葉通りの性格、考え方
変わっていきます。

そのような心と体に
良い影響を与える瞑想の方法の一つに
「名言・心に響くひとこと」などの
同じ言葉を繰り返すというやり方があります。

その「名言・心に響くひとこと」
あなたの心にとって良い言葉を選びます。。

・自分が好きなアーティストの言葉
・自分が尊敬する人の言葉
・やる気が出るひとこと
・偉人の名言など

この、「名言・心に響くひとこと」
深呼吸してリラックスしながら
言葉にしたり、見たり、暗記して
繰り返すことによって
心に良い効果がもたらされます。

同時に名言・心に響くひとこと
「集中」することができるので
瞑想の効果もあります。

この、やり方は「催眠療法」
考え方にも当てはまるものです。

例えば、瞑想をしている時
何かに「集中」しているとき
というのは

催眠療法でいう
「トランス状態」という
日常生活の中で起こりやすい
一種の「催眠状態」です。

この状態のときは
日常の意識がある状態とは異なり
「無意識の状態」に近く
言葉(暗示)が心に入りやすい
状態になっています。

この状態で
先程紹介した
・自分が好きなアーティストの言葉
・自分が尊敬する人の言葉
・やる気が出るひとこと
・偉人の名言など

元気やる気頑張れる
気持ちがわいてくる言葉を読むことで
普段よりも「深く」言葉が
心に入っていきます。

そして、なんども同じ
名言・心に響くひとことを
繰り返すことで
もっと効果的に心に
良い言葉が入っていきます。

2 心と体にいい「ひとこと」名言を繰り返す瞑想のやり方

名言の付箋

まずは、一つだけ私のいつも読んでいる
「名言」を紹介します。

それを例にして、やり方を紹介します。

やり方が分かったら
自分が好きな言葉をネットで検索したり
元気・やる気がでる「名言」を
ネットで検索したり
本で見つけて試してみてください。

こちらの記事で私の好きな20の名言を紹介しているのでこちらを読んでくれるとうれしいです。

上の画像は、私が自分で
付箋に書いて、毎日読んでいる
名言・好きなひとことです。

上の画像の名言はマザー・テレサさんのものです。
マザーテレサ

昨日は去りました 
  明日はまだ来ていません
 
わたしたちには ただ 
  今日があるのみ 

さあ、始めましょう

というものですが、これを
深呼吸(自分が快適な深さ)
息を吐くときに体の力を抜き
リラックスするのに合わせて読んでいきます。


声に出して読む場合は

息を吸って
(できれば鼻から)

「昨日は去りました」
(言葉を話しながらリラックス) 

息を吸って
(できれば鼻から)


「明日はまだ来ていません」
(言葉を話しながらリラックス

息を吸って


 
「わたしたちには ただ」
リラックス

息を吸って

「今日があるのみ」
リラックス

息を吸って

さあ、始めましょう」
リラックス


もう一つのパターンは
心の中で読んでもいいです。

声に出さない場合
水中で息を止めている男性
「息をすって」

「息を吐くときに」
心の中で言葉を読みます。

何回も繰り返して
言葉を覚えたら
「目を閉じて」
繰り返してもいいです。

最初は、1~2回繰り返すだけ
飽きたらやめる感じでもいいです。

1日一回でもいいです。

慣れてきたら、少しずつ
繰り返す回数を繰り返していきましょぅ。

それか、他のあなたが好きな
名言・ひとことを紙に書いて
増やしていって、いろいろな言葉を
読んでいくのも飽きにくいのでおすすめです。

・録音して、言葉を聞く

ヘッドホンをつけている女性

言葉をボイスレコーダーで
録音して、深呼吸に合わせて
言葉を聞くのも、効果があります。
(スマホのアプリで無料で
ダウンロードできます。)

その理由は、自分の言葉が一番
「効果的に心に入りやすい」からです。
(無意識の自分に響く)

録音するとき

先程紹介した

息を吸って

(間隔をあけて)

言葉をリラックスして話す


録音した「言葉」を聞くとき

録音したときの自分と合わせて
「息を吸って」

言葉が聞こえ始めたら
リラックスしながら息を吐きます。


この方法は、自分に良い催眠をかける
「自己催眠」の役割も果たします。

言葉は、心と体の健康に
大きな影響を及ぼします。

いい言葉をかけると
すごく心と体にいい効果があります。

いくつか、私の好きな名言を紹介します。

気に入ってもらえたら
この記事で紹介したこと
一緒に試してみてください。

最初は、意識せずにただ
読むだけでもいいです。

習慣にして、継続していくたびに
必ず効果を実感することができます。


微笑む少女
幸せになりたいならば

 「あの時ああしていれば」
      と言うかわりに

「この次はこうしよう」
    ということです。

 スマイリー・ブラントン(精神科医)


キング牧師

正しいことをするのに
  頃合いを選ぶ必要などない

マーティン・ルーサー
     キング・ジュニア
牧師


野球選手

今 自分にできること
  頑張ればできそうなこと

そういうことを
  積み重ねていかないと
 
遠くの目標は
   近づいてこない

   イチロー選手

この偉人たちの名言・ひとことは
どのように感じました?

もしいい感じでとらえてくれたなら
嬉しいです。

最後に、この方法の効果を
大きくするポイントを教えます。

それは「信じること」です

「信じる」という事は
どんなことにも使える
心理療法、医学においても活用される
とても有効なテクニックです。

最初は、この瞑想の効果、やり方を
半信半疑でもいいので続けてもらえますか?

そして、少しでも効果を実感出来たら
「信じる」テクニックを使い
もっと、試してみてください

この方法を継続して、効果を信じることで
効果は何倍にもなります。
試してもらえると、この効果を理解できます。

瞑想のメリット・そのほかの瞑想のやり方をまとめた記事はこちらを読んでください。

ハートを持ったクマのぬいぐるみ
ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

あなたに読んでもらえて、
少しでも何か、感じてもらえたら
うれしいです。

「シロクマ健康法」の記事を書いている「ふるたけ」の自己紹介はこちらに書いてあります。もし興味を持っていただけたなら、読んでくれるとうれしいです。

Twitterを始めましたので、もしよかったらこの文章をクリックしてフォローしてくれるとうれしいです! よろしくお願いします(^^)

ほかにも、あなたの
お役に立てる方法を勉強して、
記事を紹介して行きたいです!

もしお時間がありましたら、
下の関連記事に、そのほかの名言を
まとめた記事や、関連した記事があるので見てみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です