マハトマ・ガンジー

ガンジーの名言「善きことはカタツムリの速度で動く」「行動の重要性」について


 

舌を出して笑うハスキー犬
こんにちは、
ふるたけです! 
この度は、私のブログ
「シロクマ健康」に来てくれて
ありがとうございます!

今回は、私の好きなマハトマ・ガンジーさんの
名言を紹介します。

草原を歩く男性

自分が行動したことすべては
  取るに足らないことかもしれない。

しかし、行動したという
    そのことが重要なのである。

 


私は、心理療法や、インディアンの哲学を
勉強していますが、名言には
色々なジャンルに通じる
とても大切な共通点があります。

この名言から私が考えることを
色々と書いていきたいと思います。
良かったら、参考にしてみてください。

 

目次

1 ガンジーさんの名言から学ぶ「努力」「行動」「継続」の重要性・「善きことはカタツムリの速度で動く」について
2 ガンジーさんの努力、行動を「名言」に当てはめてみる

1 ガンジーさんの名言から学ぶ「努力・行動・継続」の重要性・「善きことはカタツムリの速度で動く」について

このガンジーさんの名言の中では
「行動したことすべては取るに足らないことかもしれない。」
という少し否定的な言葉から入ります。

そして
「しかし、行動したというそのことが重要なのである」
という風に、重要性を指摘しています。

すべての行動はあまり意味ないかもしれないけど
行動することは、大切なことだと話しています。

この言葉の中には
とりあえずやってみる
繰り返し、継続してやってみる
行動を繰り返すうちに、少しずつ結果となる
最終的には、夢、目標が叶う

という事があらわされています。

そして、ガンジーさんは
「善きことは
 カタツムリの速度で動く」

という言葉も残しています。
この2つの名言を言葉について
私たちに当てはまることで考えてみます。

これは、私たちの生きている中の
生活、人生、仕事、趣味、勉強、特技
好きな事、苦手な事、嫌いな事
当たり前の小さな事においても当てはまります。

・赤ちゃんの努力、行動、成長を観察してみる
赤ちゃんの手と大人の指

赤ちゃんの頃はどんな凄い人でも
才能のある人、一般的な人、不器用な人
すべての人達が

仰向けのまま動けず
移動もできないので
泣き続けることで、誰かに力を借りて

手と足を動かし
足と指をしゃぶったりすることしかできません。

しかし、腕、足をばたつかせることで
時間をかけて、からの使い方を覚えていき
それは、結果として寝返りとなり
次のステップに進むことにつながります。

そのあとは、何回も腕立て伏せのような
動作を繰り返し、少しずつ力をつけて
何回も失敗を繰り返しながら
次第に、腕と、膝で体を支え
四つん這いの姿勢を保つことを学びます。

次に、四つん這いの姿勢から
腕と膝で体重を支えながら
バランスをとることで
ハイハイができるようになり
移動できるようになります。

そこから、次第に足の力だけで
立ち上がることに挑戦します。

しかし、今までとは異なり
4点の支えから、2点の支えにすることは
とても大変な作業だし
足の筋力、背筋、バランスなど
難易度はすごく高くなります

何回も、よろけては
立ち上がることを何百回以上
努力して、挑戦してみることで
いずれは、しっかりと
自分の力で立ち上がりまります

そのあとは、ようやく歩き出します
今度はあるく途中で、足一歩で
体を支えなければならないし
体重移動などの難しいバランス感覚も
養う必要があります。
何百回も転ぶことになります。

しかし、同じように時間をかけて
少しずつ、学び、力をつけ
努力、継続することで
歩けるようになります。

歩いてからは、成長のスピードが
一気に早まります。
2本の足で、大地をけり、歩く事で
足の筋肉が目に見えて発達するからです。

よちよち歩き、ゆっくり歩く
駆け足、ダッシュ、ランニングへと
どんどん短い期間で成長していきます。

人によっては、1km走れる人
10km走れる人、42km走れる人
走り続ける事を続け、努力し、継続することで
どこまでも成長することができます。
(誰でも)

この赤ちゃんの成長については
・自分ができる小さな運動・筋トレ
食事をとり栄養をつける
しっかりと休む
行動、挑戦、努力

これらの要素がいろいろと絡み合っています。

誰しもが、赤ちゃんの時から
時間をかけて、行動を積み重ねることで
少しずつ早く走れるようになります。

足の不自由な人、足がない人でも
小さな繰り返しで、工夫をすることで
移動ができるようになります。

これは、勉強、仕事、趣味、特技
夢、目標の達成どんなことでも当てはまります。

しかし、最初に
赤ちゃんのように
今の自分ができる些細な行動

・足、腕をバタバタ動かす ・寝返り
・栄養を取る ・ぐっすり眠る

などをして、体の使い方、筋力
バランス感覚を覚え、栄養を補給し
ゆっくり休んでを繰り返さないと
次のステップには進めません。

何もせずに、動かず、泣きもせず
食べない、眠らないとどうなるでしょうか?

これが、ガンジーさんの言葉にある
すべての行動はあまり意味ないかもしれないけど
行動することは、大切なことだという事とつながります。

そして

「善きことはカタツムリの速度で動く」

という意味にもつながっていきます。

・ガンジーさんの努力、行動を観察してみる

ガンジーさんは、お金持ちの家庭に育ち
もともと、成績も悪く不良少年だったようです。
しかし、そこから、弁護士になります。

お金もあり、弁護士という立場であれば
十分に恵まれた生活を送れるはずですが
自らが「差別」を受けたことで
「差別撤廃」「インド独立」に向けて
「非暴力」の力で、世界を変えようと
行動、努力、継続していきます。

このようなガンジーさんと
私たち一般的な人を比べると
スケールが違いすぎる、もともとの立場が
違うと思う方も多いかもしれませんが
赤ちゃんの成長を思い出してください。

夢、目的には、大きい小さいはあり
時間、努力、行動には大きな違いはありますが
どちらにせよ
自分に出来る小さいことを継続することが大切です。

人によっては、自分に出来る小さなことは
本当に小さなことかもしれないし
お金がある人、才能がある人は
自分にできる小さなことが大きいかもしれません。

人と比べずに、自分ができる小さなこと
繰り返し行動して、継続することが大切です。

ガンジーさんが、このような運動を始めた当初は
味方がいなくて、賛同する人、結果までの道のりは
果てしない物でした。

しかし、自分に出来ることを行動して
継続したことで、理解者、仲間が増えていき
自身の力の源にもなっていったと思います。

途中で、行動を辞めていたら、何も
結果は得られません。

非暴力を破り、力、武力で対抗していたら
「軍事力」で勝る、イギリスに制圧されて
インドの独立は達成しませんでした。

ガンジーさんが、どこかで行動を辞めていたら
差別についての考えが広がらなかったし
「黒人の独立運動」にもつながりませんでした。
(キング牧師が、ガンジーさんの行動
触発されて、行動を起こしたから)

このようなガンジーさんの夢、目的と
私たちの目指す目的、夢を比べてみると
少しは、私たちの力になるかもしれません。

そして、夢、目標を目指し
行動を起こすためには「信じること」が大切です。

・自分を信じる事
・人、誰かを信じる
・夢、目的の達成を信じる
・悩み、問題の解決を信じる

「不信」「疑い」
行動を止める一因であり
諦めてしまう事につながります。

たとえ根拠がなくても、信じる力
というのはすごく大切な事です。

信じる力の7の効果は、こちらの記事で紹介しています。

この記事を読んでくれているあなたにも
何か、夢、目的、やりたいことや
悩み、問題などがあると思います。

そんな場合は、あなたができる小さなこと
繰り返し行動に移し、継続すること
少しずつ、結果が表れて、目的の達成に
近づいていきます。

努力をするほど結果が早く出る
努力をしなくても継続していれば
いずれは、少しずつ結果が出ます。

もし良かったら、今日から
今から何かを始めてみませんか?

ハートを持ったクマのぬいぐるみ

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

あなたに読んでもらえて
少しでも何か、感じてもらえたら
うれしいです。

「シロクマ健康法」の記事を書いている「ふるたけ」の自己紹介はこちらに書いてあります。もし興味を持っていただけたなら、読んでくれるとうれしいです。

Twitterを始めましたので、もしよかったらツイートを見てください。また、コメント相談、質問など気軽にしてくれたら、うれしいです。あなたからの連絡をお待ちしています。(^^)

 

ほかにも、あなた
お役に立てる方法を勉強して
記事を紹介して行きたいです!

もしお時間がありましたら
下のタグや関連記事からほかの記事も見てみませんか?


コメントを残す