顔を隠し落ち込む人

新人が発達障害だとまったく仕事ができない?!特徴と7つの対処法!


 

正面を見つめる白い犬
こんにちは、ふるたけです! 
この度は、私のブログ
「シロクマ健康」に来てくれて
ありがとうございます!

今回は、仕事ができない新人の
特徴やどのように対応するべきなのか
対処法の紹介、

また、あまりにもひどすぎる場合は
発達障害(ADHD)かもしれないので
その個性・特徴にあった
対応する必要性なども
書いていきたいと思います。

私は、教員免許を取得しており
心理療法、メンタリズム、コミュニケーション
しぐさの心理など、いろいろな分野の
勉強しているので
それらの考え方から、方法を紹介します。

良かったら、参考にしてみてください。

指導する側の視点と
仕事ができないと悩んでいる側の
2つの視点どちらにも役立つことを書いてあります。

仕事ができない新人を指導する側
新人の立場、どちらの目線も理解することで
あなたなりの気づき、発見、方法が見つかる
かもしれません。
 
目次
1 仕事できない新人の特徴、対処法の紹介(指導者側)
2 仕事ができない新人がやるべきこと(できない側)

3 あまりにもひどいならADHDかもしれない?

4 ADHDが理由で仕事ができないなら
  転職・離職が本人のためになる?

1 新人が発達障害だと極端に仕事ができないかも。その特徴・対処法
上を指さす女性

仕事ができない新人の特徴は

・仕事が遅い ・ミスが多い
・文句を言う、顔に出る
・できない、雑用を嫌う
・挨拶はできない ・電話は取らない
・やる気がない

いろいろありますが
まず初めにお伝えしたいのは
新人というのは、初めのうち

がちがちに緊張しており
何をしていいのかわからず
何を勉強すればいいのか
何を聞けばいいのかすらわからないものです。
(最初の内は、発達障害かはわからない
という事です。)

なので、自分や周りは
「昔はもっとできた」と比べないで
仕事ができない新人に対し
最初のある程度の期間は
仕方ないという目線で
指導、対応する必要があります。

やる気がない、できない新人を
放置したり、辞めさせたり、無視する
いじめるのは、簡単な事です。

しかし、そんなことを繰り返していては
いつまでたっても、自分の仕事が減らず
自分の首を絞めるだけになります。

新人を育てないことは、長い目で見れば
自分の仕事を増やすことにつながります。

考え方を変えて、新人を育てる、教育するのも
仕事の内と考えましょう。

仕事ができない新人が成長するごとに
あなたの、負担は少しずつ減っていき
あなた自身が、楽になります。

そして、その新人がさらに新人を
育てたり、教育することで
どんどんあなた自身の仕事が楽になり
仕事がはかどるようになります。

半年、1年と仕事を教えたり、経験を積んでも
全く成長しない、ミスが減らない場合は
発達障害の可能性を疑いましょう。
(少しでも、成長があり、ミスが減っているなら
発達障害の可能性は減っていきます。)

・仕事ができない新人に冷静になるコツ
赤ちゃんと母親

そして、新人に冷静に対応する方法は

仕事ができない新人を
「赤ちゃん」「子供」の用に指導することです。
(内面で思うだけで、表情、言葉に出してはいけません。)

「赤ちゃん・子供」の用に
丁寧に指導するのであって
態度は、一般的な大人として向き合います。

「赤ちゃん・子供」が、悪いことをしたり
出来なかったり、ミスをしたら
「ふざけんな!」
「何回いったらわかんだよ!」
と言ったり、叩いたりするでしょうか?

あなたは大人として「赤ちゃん・子供」に
意味や、理由を
具体的に説明して、見守ると思います。

これは、自分自身のメンタルコントロール
として、役に立ちます。

これは、仕事ができない新人に関わらず
上司、同僚、顧客、家族など
どんな人に対しても行えます。

いい大人でも、失礼な人
態度が悪い人、性格が終わっている人
色々います。

そんな人たちにイライラ、怒りを感じる
理由は「大人」として、対等に考えているからです。

あなたは「大人」でも、残念な人たちは
体だけが大きいだけで
内面が「赤ちゃん・子供」なので
常識、知識がなかったり、自分の感情などを
コントロール出来ないのです。

子どもは、おなかがすいたり、気に入らない事
嫌な事、些細な事、くだらないことで
怒ったり、わめきます。

それと一緒です。

・信頼関係の重要性

寄り添う犬と人

仕事ができない新人を指導するうえで
「信頼関係」はすごく大切な事です。

人は、好きな人、信頼している人
いい人のいう事は受け入れます。

逆に、嫌いな人、信じていない人
疑っている人からは、心を閉ざし
受け入れません。

あなた自身にも、好きな上司、同僚
嫌いな、むかつく、上司、同僚
いると思います。

・好きな上司から
注意、指導、ほめられる、放置される

どんなことをされてもある程度
受け入れる
褒められたらうれしい
やる気、自信が付く

放置されても、意味があるのだな
と納得できると思います。

しかし、嫌いな上司から
指導、ほめられる、放置されたら
どう感じますか?

「これやっといて」「これを頼む」
「ちゃんとやれ」「良かったね」
どんな話し方かも、好き、嫌いによって
受け取り方は異なります。

これは、あなたが上司で
仕事ができない新人が部下だとしても
同じように大切な事です。

あなたが、仕事ができない新人から
好かれるか嫌われるか
あなたの指導の意味は全く変わってきます。

こちらの記事では信頼関係を築くためのコツを紹介しています。

・新人を観察する重要性
拡大鏡でものを見る探偵

仕事ができない新人が
失敗、ミス、成功、さぼり
どのような行動をしたとしても
新人をじっくり
観察すること大切な事です。

そして、監視するのではなく、観察です。
そして、相手に気づかれないよう
観察すること大切です。

気づかれていても、じっと見ていては
相手を緊張させてしまい
仕事のミスを増やしたり
信頼関係の悪化につながります。

何かしら、ほめたり、指導したあとに
・やる気が出たのか
・得意げになっっているのか
・やる気をなくし落ち込むのか
・ふてくされるのか

新人の様子を見ながら行動する必要が
あります。

その行動を観察して
ほめる、指導、注意、放置
何をしたら、仕事ができない新人に
プラスの影響が働いたのか
見分ける必要があります。

ほめるだけでもいけないし
指導するだけも良くない
放置しすぎるのも良くない。

バランスよく
・指導 ・ほめる ・いい意味で放置(見守る)
時には注意、指導して、ほめて、時には見守る

人によって
ほめる、指導、見守る
3つのバランスを変えてみて
ほめる、指導、放置を少し増やしたり
減らしたり変えてみることも大切なことです。

間違った、指導
ほめるだけしかしない
怒るだけしかしない
放置しかしない

この方法では、相性があった相手は
伸びますが、その確率は下がります。

仕事ができない新人のタイプを
見分けながら、適切に
・ほめる ・指導 ・放置の
バランスを考えなければなりません。

観察力をつけるには、FBI捜査官のしぐさの心理学がお勧めです。こちらの記事で本の内容を紹介しています。

・仕事ができない新人の3つのタイプを見極める
目のアップ

人にはいろいろなタイプがあります。

・ほめれば伸びるタイプ
・指導すれば伸びるタイプ

・自由にやらせれば伸びるタイプ

・仕事ができない新人をほめることについて
会話をする男性

基本的に、ほめることは大切な事です。
特に
・自身がないタイプ ・やる気がないタイプ

この2つの特徴を持つ新人は
ほめてあげることで、自信が付き
やる気がでて、意欲的になります。

発達障害の可能性のある新人の場合
家庭環境、学校、今までの人生で
一般的な人と比べられているので
成功体験、達成感を得ることが少なく
自信がなく、内向的な人もいます。

そんな、自信のない、発達障害の人にも
ほめることを探して、教育することで
やる気を出したり、自信をつけ、行動的になります。

すると、自分から勉強したり
率先して仕事をこなすようになります。
仕事ができない新人の
自身、やる気、意欲を引き出すことで
あなたの仕事の負担は減ります。

しかしタイプによっては、ほめると
「これくらいでいいのか」と思い
手を抜く人もいるので、それは
先程紹介した「観察」をして
ほめた後に、新人がどうなるか見ておきましょう。

ほめた後の行動次第で、ほめる回数を増やしたり
少し、減らして、指導を増やしたりします。

・指導すれば伸びるタイプ
怒る女性

ほめること基本的に大切ですが
「指導する」という事も大切です。

特に、負けん気が強い、負けず嫌いなタイプの人
には、効果的な方法です。

このようなタイプを指導するときは
「ぼけ、ふざけんな!」という
意味のない指導ではなく
挑発することが大切です。

「出来る人と思ってたけど勘違いかな?」
「あなたの力はこんなものじゃないでしょ?」とか
怒りではなく挑発しましょう。

注意することは、「怒る」ではなく
「注意、指導」するという事です。

自分の感情をいれないで、ただ
仕事の事を「指導、注意」することが
大切な事です。

確かに、仕事が忙しく、自分の手が
いっぱいいっぱいだと
「怒り、イラつき」は仕方ないことです。

それを仕事ができない新人に
向けることは簡単だし、楽です。

しかし、仕事ができない新人
発達障害の人を、闇雲に起こっても
緊張、冷静さ、判断力を奪うことにつながり
もっと、失敗、ミス、やる気、自信を奪います。

結果的に
もっと自分に負担がかかります。

なので、「怒り・いらいら」を
コントロールして、感情を制御することは
大切な事です。

怒ってしまったり、爆発してしまった場合は
あとで、新人に理由を話す必要もあります。

「忙しくて、あたってしまってすまない」
その一言で、相手は
「先輩の負担を減らすように頑張らなくちゃ」
となる可能性があります。

いい気になるタイプには、おこった後も
謝らないほうがいいでしょう。

いずれにせよ、自分が行動したら、相手が
どのように観察しておくことは大切です。

「怒り、イライラ」のコントロールはこちらの記事に詳しく書いています。

・指導方法「ほめる」「指導」を同時に行う
天使と悪魔

物事はどんなことに対しても
2面性があります。

・仕事が遅い ・ミスが多い
・電話は取らない ・挨拶ができない
・文句を言う、顔に出る

これらは、言い方ひとつで
ほめる方法を加えることができます。

「仕事が遅い」事に関しては
「しっかり確認している」のはいい事だけど
もっとスピードを上げる必要がある。

「ミスが多い」事については
一つの事を完成させたのは偉いけど
もう少し、何度か確認して完成度を高めよう。」

という、良い方をします。

「電話をとれ!」「遅いんだよ!」!ではなく
「仕事に集中するのは、いいことだけど
電話も意識して!」という感じです。

・挨拶ができない子には

挨拶しろ!とただ注意するのではなく

・挨拶がどうして必要なのか
 意味をつたえる

・あえて、敬語で自分から
「おはようございます!」と
あえて大きな声であいさつする
(見せてあげる)

・文句を言う、顔に出るタイプ

には怒り、イライラしてもいいですが
「なんだその態度は!」というのではなく

「どうしてそんな顔しているの?」
「文句があるなら教えて?」
「なにがいやなの?」と
伝えると、相手は、自分の内面や
行動に気が付きます。

そのあとに
しっかりと、仕事の意味
その理由、どういう仕事に関わっているなど
伝えてあげると相手は納得します。

純粋にほめるときは
・具体的に何がよかったか
・感謝の言葉を伝える
ほめてあげるのがいいことです。

嘘でもいいので
「助かった」「役に立った」
といってあげると、相手は自信
やる気が上がります。

そして
「十分、よくやったけど
「プラスでこれもできたらもっといいね。」
という良い方をすると
仕事ができない新人は
自信をつけるだけでなく
やる気があがり、動けるようになります。

・放置する事の重要性

寝ている女の人

放置という良い方は、良くないですが
仕事を任せて、仕事ができない新人に
一人でやらせることも重要です。

最初から、指導、ほめるなどして
信頼関係がないうちから
「放置する」のは最悪です。

それは、まさに見守るではなく
放置そのものです。

しかし、ほめて、指導して
仕事ができない新人が少し
変化していき、自信、やる気が
見えてきたら、仕事を任せるのも
さらなる、自信、やる気を底上げすることにつながります。

心配かもしれませんが、一人でやらせて
成長させることで、結果的に自分の負担が減ります。

「できた」「できない」に関わらず
先程紹介した、ほめ方、指導方法を
活用して、「一人でよくやった」
「けど、○○」という感じで
サポートしてあげてください。

・本当にやる気がない、進歩がない人には

先程紹介した方法で、上司であるあなたが
信頼関係を気づき、よく観察して
ほめる、指導すれば、少しずつ進歩を見せます。

しかし、本当に仕事をなめてる
あなたをなめてる
仕事を辞めようと思っている人は
こちらの誠意にこたえません。

そんな場合は、怒り、イライラではなく
その人の事を考え、退職を勧めたり
上司に相談する、放置するなど
してもいいと思います。

いろいろと紹介しましたが
上司、部下、どちらにも気を遣う立場は
本当に疲れます。

出来ないことは無理をしなくてもいいので
あなた自身の心と体の健康を
第一に考えてください。

信頼関係ができているなら
仕事ができない新人に弱みを見せる
事も、新人の成長に、つながります。

2 発達障害がある、仕事ができない本人がやるべきこと

顔を隠し落ち込む人

仕事ができないというのは
人によって、向き不向き能力があるので
仕方がないことです。

そして、発達障害の場合は
脳の仕組み、構造的にできないことは
本当にできないです。

あまりにも合わないようなら 3年は続け
貯金、ある経験をしてから辞めるのも
一つの方法です。

精神的に参ってから、辞めるのでは
人生に遅れが生じます。
病気の克服、お金の問題、再就職
問題は飢えるばかりです。

しかし、健康なうちにやめておけば、いくらでも
やり直しはききます。
・とりあえずバイト ・勉強 ・独立
道はいくらでもあります。

今の仕事が合わなくて、使えなくても
特徴、性格は、仕事によってメリットにも
デメリットにもなります。

自分にある職場で、再出発するのが一番です。

仕事を辞めるべき理由、悩んでいる人に向けた記事はこちらになります。

・仕事ができない新人がやるべきポイント
プレゼンテーションする男性

辞めるという方法をとらずに
自分を変えたいなら、人より努力する
しかありません。

才能、特徴は向き不向きありますが
「努力」は誰にでも出来る能力の一つです。

その為の方法をいくつか紹介します。

・最初の内だけは、プライベートも努力
・できないスキルを勉強
・尊敬できる人物を正しく模範
・仕事のメモを取り、家でも整理
・何度も確認する、遅くてもいい
・落ち込まないで反省
・自信をつける、やる気を出す

↑の情報を詳しく紹介します。

・出来ないスキルを勉強、習得

仕事によって自分が必要な知識
技術は異なります。

そして、得意、不得意は仕方ないので
勉強しましょう。

pc、コミュニケーション、専門スキル
一生やる必要はないので
仕事ができるようになるまでは
休み時間、飯時間、出勤、帰宅
自宅でも勉強しましょう。

どうしてもやる気になれない、できない場合は
もうあきらめて、辞めるか、自分が得意な面
好きな事、興味のあることだけを勉強し、伸ばす
という方法もあります。

休みの日は、完全OFFにするか
少しだけやるか、いつも通りやるかは任せます。

・習慣を変える
腕立てをする女性

仕事ができないと、ストレスがたまり
スマホを見たり、お酒、過食などで
それを解消しがちです。

しかし、体に悪い習慣は
勉強時間を減らすだけでなく
体調、精神的にも悪影響を及ぼします。

ストレス解消するなら
運動、筋トレ ・読書(勉強)・楽器
など、有意義な物にしましょう。
いい意味でストレス解消になり
仕事でも役に立つ体力、能力
一芸が身に付きます。

運動、筋トレをすると、自信が付きます。
会社で自信を失い、プライベートでも
だらだらしていると、自信、やる気は
どんどんなくなっていくばかりです。

自分の得意な事、趣味、なんでもいいです。
自信をつけるために、運動、食事
生活習慣はしっかりと整えましょう。

・自信、やる気をつける、自己催眠の方法はこちらを読んでください。

・私がお酒を辞めた方法こちらを読んでください。

・私がしている良い習慣、以前していた悪い習慣はこちらを読んでください。

・尊敬できる人物を正しく模範
マハトマ・ガンジー

会社の中で、尊敬できる人がいたら
その人のまねを徹底的にしましょう

服装、仕事のやり方、趣味、特技など
その人からいろいろと吸収してみてください。

最初に説明しましたが
好きな人、尊敬する人の
言葉、助言、行動は心理的に
受け入れやすいです。

それを利用して、仕事に対する
モチベーション、とらえ方を
変えてみましょう。

・仕事のメモを取り、家でも整理

メモを取る人は、いますが
見直す人、何度も確認する人は
あまりいないかもしれません。

書くだけで、満足してしまっているからです。

メモには、失敗したこと、上司のアドバイス
やるべきことを、書いて
家に帰ってから、昼休み、帰宅、出勤時間に
確認して、スマホなどで
解決策を探したり、見直しましょう。

・何度も確認する、遅くてもいい
睨む男性の目

最初の内は、急いで、早さばかりを
求めすぎて、失敗します。

そして、ミスも多く注意される
理由になります。

遅くても怒られるし、ミスがあっても
怒られるのであるならば
遅くても、しっかり何度も確認して
行うほうが、自分の成長、スキル
アップにつながります。

最初は、遅くて当然です
しっかりと確認して
怒られても仕方ないと思い
確実に仕上げることが大切です。

失敗したら、メモをして
何度も確認して、次に生かしましょう。

・最初の内だけは、プライベートも努力
ハードルを飛び越えるパグ犬

新人はだれしも最初は、できません。
しかし、だからと言って
何も努力しないと、ずっとそのままです。

最初の1年間は、プライベートがないと思って
頑張ることが大切です。

休み時間、出勤、帰宅、自宅での時間
やる気と、努力次第で
この時間を有効に活用します。

睡眠時間を削るほどは、辞めましょう
その分、時間を有効活用して
無駄な習慣を減らし、時間を作ります。

テレビ、スマホは勉強以外では
使わないでやる必要があります。

・落ち込まないで反省

眠る猫

最初は、失敗して、できなくて当然です。
反省することは大切です。

しかし、また失敗した、自分はダメなやつ
と思う必要はありません。

そのような思考、考えは
「暗示」といって、本当になります。
それが積み重なると、うつ、精神的な病
気分の落ち込みを加速するので
辞めましょう。

失敗したら、口だけ謝り(申し訳ない気持ちはいりません。)

・次はどうしたら、失敗しないか
・その為には何をするべきか

それだけを考えましょう。

そもそも、本当の失敗とは
何もしないことです。

失敗しても、何かを学び、気づき
再度挑戦するなら、得られるものはあります。

何度失敗しても、その繰り返しです。

・口だけ謝る
・次にどう生かせるか
あまりにも同じ失敗が多い場合は
ADHDかもしれないので
次の記事で紹介します。

 あまりに仕事ができない場合(ADHD)発達障害の特徴を持っている?

落ち込む老人

人は、ある程度の期間で
少しずつ成長していき
少しずつ覚えていきます。

人それぞれ、成長のペースは
違うので、自分と比べたり
同期、誰かと比較するのはよくないです。

なので、新人が
成長しているのを感じられるなら
それでよしとする必要があります。

しかし
全く成長が見られない
仕事がまったくできない
全くやる気が見られない場合は
一般的な目線でなく
ADHD(発達障害)という
特徴があるということも視野に
入れて指導、助言、今後を
考えていかなければなりません。

・ADHD(発達障害)の特徴

ADHDは、見た目は
一般的な人と比べると
特に変わったところはありません。

すこし、変わっているかな?
程度です。

しかし
脳の機能の一部が
一般的な人と比べて
劣っている部分
得意な部分があります。

・興味のあることには
過剰に集中できる。

・興味のないことは
集中できず、後回しにしてしまう。

・物忘れが異常に激しい

・何度も同じようなミスをする

・同時に複数の事を処理できない

・話を最後まで聞けず 話を遮る

ADHDの特徴を持つ人が
得意で、興味のある仕事なら
活躍しますが、逆の場合悲惨なことになります。

・ADHD(発達障害)の対応

このよう特徴を持つ人に
怒ったり、指導したり
厳しくしたりしても
何も変化はありません。

逆に、ますます
緊張して、何もできなくなっていきます。

なので、そのような
特徴を持つ、部下
同僚を持った場合

出来ること、得意な事をやらせましょう。
しかし、仕事はそんな甘いものではないので

自分一人で考えず
上司、会社の人事などと相談しながら
ADHDの特徴を持つ新人の
今後を考えて、助言、行動する必要があります。

・発達障害は、薬で症状が抑えられる場合がある

発達障害は、完治することはないですが
ストラテラ、コンサータという薬があり
それを飲むことで、症状が抑えられ
一般的な人と同じように
仕事を出来るようになる場合があります。
(症状、体の合うあわないがあります。)

しかし、いろいろな副作用が出るの
・性格が変わる(怒りっぽい、落ち込む)
・体調が悪くなる時もある
など、いろいろとあるので

無理に飲め、病院に行けというよりも
自分の特徴にあった道に進むべき
だと、伝えることが大切です。

仕事ができない新人が、現在の仕事に
やりがいがあり、どうしても続けたい
けれども、発達障害(ADHD)の症状でうまくいかない場合は
薬の事を話してあげると、劇的に症状が改善します。
(薬の効果がその人の体に合う場合)

・やる気が向上する ・頭の回転が速くなる
・忘れ物が減る ・仕事が早くなる

など、もし薬が合えば
人が変わったように、仕事ができるようになります。

・今の会社に、障碍者枠はあるのか

ADHDの特徴を持つ人と
仕事をすることは
周りの配慮が必要であり
サポートする必要があります。
(薬で改善されれば、別)

しかし、周りの負担も増えるし
ADHDの本人も、頑張っているのに
うまくいかずに悩んでいます。

なので、職種の変更や
どうしようもない場合は
転職、離職も踏まえて
指導、助言、サポートすることが
その人のためになる場合もあります。

ADHDの本人は
気が付いてない場合もあるので
簡単な事ではないですが
優しく、そのことを伝える
必要性もあります。

そんな場合は、自分一人で
問題を抱えずに、上司
人事、周りと協力して対応しましょう。

3 ADHDで仕事ができない場合、離職、転職が本人のためになる場合も?

林の中の道

ADHDは一般枠で採用されることが
多々あります。

採用時に外見、見た目で
判断できないからです。

その会社に、障碍者枠があるなら
そちらに移動することも
一つの方法です。

しかし、ADHDの特徴を持つ人は
自分の興味のないこと
脳の働きが原因で
全く出来ないし、後回しにして
上達することも、覚えることも極端に遅いです。

要するに
現在の仕事に興味を持つことが
出来ないので、成長できません。

ほめたり、うまく指導して
仕事のやる気を出させ
仕事を好きにさせて
伸ばす方法もありますが

あなたの負担や
周りの負担が上がり、簡単な事ではないです。

一般的な人からすると
嫌な事でも、何とかやろうとします。
(ストレス、悩みを抱えながら)

ADHDの特徴を持つ人は
それがでいないので
本人が興味を持てる職種
転職、する方が本人のためになります。


今回の記事をまとめると

人はだれしも、新人の頃は
ミス、失敗、忘れもの、緊張して
全然うまくできないです。

ある程度、許容して、育てることが
相手や、自分のためになります。
(簡単な事ではありませんが)

そして
一定期間時間がたっても
あまりにも仕事ができない
覚えがわるい、やる気のないような場合

・ADHD(発達障害)を疑う必要がある

そのような部下、知り合いを見つけたら
以下の方法をとらなければなりません。

・周りがADHDの特徴を持つ人を
 サポートする
 (周りの負担が増えます。)

・薬を飲んで症状を減らす
(副作用があるのでお勧めしません。)

・配置換え、転職を勧める
(一番いい方法だと思います。)

ADHDの人に対して
一般的な人と同じように
怒ったり、指導しても効果はありません。

逆に、できないことは
自分でも把握しており
悩んでいるので
二次障害として「うつ」などの
精神疾患を発症します。

結果的に

・会社の負担が増え
・指導者のストレス、悩み、負担の増加
・ADHDの本人も、悩み苦しむ。

ADHDの特徴を持つ人に
一般的な対応をしても
誰も得にならないので
先程紹介した3つの方法を
とることが、会社、指導者、本人
全員のプラスになります。

ADHD発達障害か不安な方は
病院にいって、診断する事をお勧めします。

原因がわかれば、退職、転職の覚悟もできるし
その対策もできます。

・ADHDについてはこちらの記事を読んでみてください。


ハートを持ったクマのぬいぐるみ

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

あなたに読んでもらえて、
少しでも何か、感じてもらえたら
うれしいです。

「シロクマ健康法」の記事を書いている「ふるたけ」の自己紹介はこちらに書いてあります。もし興味を持っていただけたなら、読んでくれるとうれしいです。

Twitterを始めましたので、もしよかったらツイートを見てください。また、コメント相談、質問など気軽にしてくれたら、うれしいです。あなたからの連絡をお待ちしています。(^^)

ほかにも、あなたの
お役に立てる方法を勉強して、
記事を紹介して行きたいです!

もしお時間がありましたら、
下のタグからほかの記事も見てみませんか?


コメントを残す