自然が好きな人、趣味がない・見つからない人におすすめな「自然観察」の紹介


 

遠くを見るカワウソ
こんにちは、ふるたけです! 

この度は、私のブログ
「シロクマ健康法」に来てくれて
ありがとうございます。

今回は、癒しをもらえストレス解消になり
運動にもなる
現実逃避もできるなど
多くのメリットがある
「自然観察」について紹介していきます。

自然観察といえば、
年齢を重ねた、高齢の方や、
自然が好きな熱心な人たちがやる
趣味のように思われています。

しかし、自然観察は
趣味がない人、趣味が見つからない人から
元気がない人、気分が落ち込んでいる人など
多くの人に
お勧めできる趣味であり
とても奥が深い趣味で、上達するごとに
世界観・考え方が変わり、極めるには
最適の趣味の一つです。


 目次
1 趣味がない?見つからない、あなたにおすすめな「自然観察」のメリット


2 子供時代にタイムスリップ?気軽にできる自然観察


1 自然が好きな人、趣味がない・見つからない人にもおすすめな「自然観察」のメリット
自然観察

・自然観察はどんな人にも始められる。

小さい子供から老人まで
その年齢の体力、知識、気分に合う
それぞれの視点で楽しめます。

また、健康な人、元気がない人、
どのような人でも、気軽に体験できる趣味です。

・自然観察はすぐに始められる
お金がかからないので
今からでも始められます。

そして、家の中から外を
眺めるだけでもいいし

身近な公園、近場の自然
木々、土があれば始められるので
どんな環境にいても始められます。

・自然観察は、奥が深く、極めるには最適
木に囲まれた空

自然観察というのは、
一般的な自然を見てぶらぶら歩く
それだけでも、癒し
ちょっとした気分転換、運動になりますが
上達するごとに、様々なステージに進むことができます。

動物の痕跡を追うトラッキング
動物の足跡

「観察力」「想像力」「洞察力」を
駆使して、動物の足跡、自然環境の
様々な痕跡を見つけ、推理することで
動物のその時の行動、状態を
把握することができるようになります。

トラッキングを学び
上達すると、自分の足跡をたどる能力がつき
深い山の中で自然観察をしたとしても、
絶対に迷わずに帰ってこられる能力が付きます。

トラッキングについてはこちらを読んでください。

動物の後を追うストーキング
忍び寄るオオヤマネコ

ストーキングは先程のトラッキングと
つながっています。

見つけた足跡をたどっていき、
一番最後の足跡には、実際に生きている
「野生の動物」とつながっています。

自然と一体化して
ゆっくりと歩くことで
野生の動物に近づき
普通の人には考えられない
近い距離から、動物を観察することができます。
(自然の中で暮らしたインディアンは、野生の動物に触ることもできたらしいです。私はそれが目標の一つです。)

ストーキングの基本となる、歩き方はこちらを読んでください。

自然をより楽しむサバイバルのテクニック
ウサギを狙うトビ

自然観察を通して
自然の恵みをどのように
活用できるのか知識がついてくるので
いろいろな道具を作ったり
自然のなかで、迷っても
生存できる確率が高くなります。

また、上達すれば、思いキャンプ道具や
たくさんの道具を持たずに
着の身着のままで
山に遊びに行き、帰ってくることもできます。

最初は、キャンプから始め
次第に道具を減らして

最小限の道具を持ち
山を楽しむ、「ブッシュクラフト」
という趣味にもつながります。

インディアンのサバイバルの哲学はこちらを読んでください。

自然観察を学ぶと、自然と一体化できる
大きな木

先程、紹介した、テクニックが
一通りできると、自然の一部となり
自然と一体化して生活することができます。

それが、私の目標の一つであり
夢の一つです。

自然観察を通して
自然の流れ
動物たちの自然との関わり
自然の摂理が理解できると
自然と一体化しているような
感覚を味わうことができるようになり、
とても深い癒しリラクゼーション)が得られます。

人を癒す「自然」と「心理療法」の共通点はこちらを読んでください。


デメリット

面白さに気が付くまで
退屈だと思うかもしれません。

また、自然観察を上達するために
何をしていいのかわからいかもしれません。

しかし、自然観察の本を読んだり
このブログで紹介している
方法を試してみると、上達のきっかけがつかめるかもしれません。

このブログでは、自然と調和して
自然と共存したネイティブアメリカンの哲学
紹介しているので、
もしよかったら、参考にしてみてください。

ネイティブアメリカンの哲学を学ぶと
自然をもっと好きになり
もっと深く学びたくなります。


 世界が変わる「自然観察」の第一歩?癒し・運動になる自然観察
山を見つめる子供

私たちは、楽しかった子供時代
誰もが、自然の中で冒険したい
または、冒険した記憶があると思います。

大人になってからは
世間の常識
社会のルール、仕事、時間
様々なしがらみに縛られ
追いつめられ
ストレスの多い生活を過ごしている方も多いと思います。

しかし、自然観察を通して
自然と近づく方法を知ることで
様々な社会のしがらみから
抜け出すきっかけがつかめます。

そして、自然観察を学び
先程紹介した、トラッキング
ストーキング、サバイバルの技術を身に着ける。

そして、自然と共存する技術を
身に着けることができれば
大人になってからも
子どもの時のような
冒険楽しみを味わうことができるようになります。

その第一歩は
家の身近にある自然観察から
始めることができます。

自然観察は、わざわざ
自然が豊かな海、山、川に行く必要はありません。
(できれば、行ったほうがいいですが。)

自分の家の外
近くにある公園、少しの自然があれば
自然観察は、練習することができます。

大切なのは、身近な、当たり前の
自然を常に気にして観察すること
(すごく小さいものに目を向ける)

そして、自分と自然とのつながり
気がつく」ことで、どんどん上達していきます。

癒し・運動になる具体的な自然観察の方法

1 木々がある、近くの公園
林、海、山、川から
道路沿いの、木々が生えている
場所を散歩します。
(木、花、土がある場所なら
どんな場所でもいいです。)

自分が快適な速さ、深さ、ペースで
深呼吸をしながら、ゆっくり
自然を見ながら歩きましょう。
(呼吸法はこちらの記事で詳しく紹介しています。。)


ゆっくり歩く・自然を楽しむネイティブアメリカンの歩き方「フォックスウォーク」はこちらのページで詳しく紹介しています。

2 いつもは見ても、通り過ぎるような
木、花、虫(ありなど)
動物(すずめ、カラス)を
深呼吸してリラックスしながら
ぼーっと眺めてみましょう。
(木、虫、鳥など、普段は見て当たり前な
動物をじっくりと観察すると、気づくこと
学ぶことがあります。)

ネイティブアメリカンの自然観察で大切な視覚の使い方「ワイドアングルビジョン」のやり方はこちらの記事を読んでください。

3 自然が少しでもある場所で
ベンチや、座れる場所を見つけ
音を聞き、匂いを嗅いで、ぼんやりと
自然を眺める。(瞑想のような感じです。)
目を閉じてやってもいいです。

自然の音を、より楽しむための聴覚の鍛え方はこちらの記事を読んでください。

自然観察の大切なポイント
リラックス深呼吸、五感をすべて使い
子供のように、楽しむことです。

そして、時間を気にしないことです。
ネイティブアメリカンの哲学には
「時間を気にせず、今を生きる」という
考え方があります。

これは、頭の中に浮かんでくる
「思考・考え」に捕らわれずに
今、この瞬間を感じ、体感して生きるという事です。

人は大人になると
いろいろな予定
ルール、規則、悩み、問題が増え
「思考・考え」が
頭の中を占領して
今、この瞬間を楽しむことがなくなります。

何かをしていても
環球の中で思考・考えが浮かび
他の事を考えているので
今、この瞬間を生きていないし
楽しめません。

それを、回避するために
今、この瞬間に集中して
余計な「思考・考え」に邪魔されない
ようにするという事です。

簡単に説明すると
子供を「先生」として見て

今の事はすべて投げ捨て
子供の頃に戻り
目の前の自然に没頭してみることです。

最後になりますが
自然は、科学的にも
人を癒し、ストレス解消
助けてくれる効果が分かっています。

木々の出す匂い、波の音
川のせせらぎ、鳥の声
視覚的効果など

今回紹介した自然観察の方法は
最初は、無理にやる必要はありません。

最初は、特に何も気にしなくてもいいので
自然がある場所に
定期的に散歩に行くだけでもいいので
始めてみませんか?

家の中から、見える自然(木・花・動物)を
ぼんやり眺めるだけでもいいです。

もしよかったら、身近な、当たり前の
自然を体験して、癒されてみてください。

自然からの効果を最大限に生かすインディアンの哲学はこちらにまとめているので、興味があったらこちらを読んでください。

私が頻繁に通っている、近くにある自然公園での「自然観察」の練習方法については、こちらを読んでください。

 

手を振るクマのぬいぐるみ

 

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

あなたに、読んでもらえて、
少しでも何か、感じてもらえたら
うれしいです。

「シロクマ健康法」の記事を書いている「ふるたけ」の自己紹介はこちらに書いてあります。もし興味を持っていただけたなら、読んでくれるとうれしいです。

ほかにも、あなた
お役に立てる方法を勉強して、
記事を紹介して行きたいです!

もしお時間がありましたら、
下のタグからほかの記事も見てみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です