筋トレで自信がつく5つの理由とは?初心者におすすめやり方も紹介!


 

笑う犬

こんにちは、ふるたけです! 
この度は、私のブログ
シロクマ健康法に来てくれて
ありがとうございます


今回は、私が習慣的に
筋トレ、運動を生活に取り入れて
感じた効果や、自身が付いたと思う理由を
紹介していきたいと思います。


また、運動が習慣にできず続かなかった
私が少しずつ、無理をせずに
継続できた筋トレのやり方
紹介していきたいと思います。

筋トレは

・自信をつけたい
・自分を変えたい
見た目を変えたい

方にとってすごくメリットの多い
素晴らしいものです。

筋トレはじめるきっかけ
この記事をみた「今」からかもしれません。
良かったら、参考にしてみてください


目次

1 筋トレで自信がつく5つの理由
2 運動が続かない方にもおすすめ!少しずつ始める筋トレのやり方
3 私が筋トレを始めたきっかけ


1 筋トレで、自信がつく理由

マッチョな男性

筋トレをすると自信が付く理由を
まとめると、このようなものがあります。


・小さな成功体験や達成感を積み重ねる
・かっこいい、美しい外見に変わる
・健康にいい(心、体どちらにも)
・筋力がつき、疲れにくくなる
・運動の効果で、精神的に強くなる

それでは、ひとつづつ筋トレをすると
自身が付く理由を紹介していきたいと思います。


・成功体験、達成感、成長を感じる

筋トレは、筋肉を鍛えて
栄養をとりながら休んで
また、筋トレ、この繰り返しです。


そうすることで、以前よりも
「大きな重量」を持ち上げられたり、
「できる回数が増える」ことで
少しずつ、少しずつ
自分自身が成長していくのを感じます。
(成長するごとに、自信が生まれてきます。)


あなたは、何か趣味をお持ちですか?

何事でも、自分自身の
成長」や
「達成感」「成功」を
感じられると嬉しいですよね。

そして、何かの趣味、仕事を始めた
最初の頃の自分と比べ
上達したり、経験が長くなってくると
その趣味、仕事の楽しさが理解出来たり
その趣味の知識、技術が増えて
自信が生まれてくると思います。


いろいろな趣味の中でも
小さな達成感、成功、成長を感じやすく
効果が、
わかりやすいのが「筋トレ」です。

最初は、筋トレを始めたばかりの頃は
腕立て、腹筋、背筋など軽い運動でも
何回出来るかわかりません。
しかし、最初に何回出来るとか
どれだけ力があるかは関係ありません。

むしろ、力がない女性や
初心者の方の方が
少しずつ、回数、負荷を上げていけるので
たくさんの成長を感じることができます。

最初から、ある程度できる人は
効果や、結果、成長が少ないです。

毎日少しずつ続けて習慣にしてやったり
あるいは
1日にがむしゃらに回数をこなし

しっかりとご飯を食べて栄養をつけ
休養をとってやると
次の筋トレの機会に
出来る回数や、重さが増えます。

回数や、重いものを
以前の自分よりも
多くできることは
数字として分かりやすく
自信がついて成長を感じることができます。


・筋トレは外見をかっこよく・美しく変える

筋トレを少しずつ、継続して
習慣にすることで自分の見た目が、
少しずつ変わっていきます。

男性は少しずつ、かっこいい体型
女性は少しずつ、美しい体型
近づいていきます。

あなたは、自分の今の体型に
自信はありますか?

男性、女性問わず
自分の体形に自信がある人は
少ないと思います。

筋トレをして
自分の体がかっこよく・美しく
変わった姿を
目を閉じて想像してもらえますか?

想像してみるだけでも
気分が上がるかもしれません。
そして、実際に体型が変わったら
想像した以上のメリットを感じられます。


しかし、自分の目標とする
かっこいい・美しい体型には
いきなりはなれません。

しかし、筋トレを継続して
少しずつ習慣にすることで

少しずつ「理想の体型」に
近づいていき、見た目が変わっていき
成長過程も楽しいです。

その成長過程において
先程紹介した、達成感、成功体験を
感じることができるので
少しずつ、体型が変わることにも
意味があります。

そして、顔や身長は変えることができませんが
体型は、努力次第でどこまでも
変えることができます。

人には、だれしも長所、短所があります。

筋トレでかっこいい・美しい体型を
手に入れることで
あなたの長所が増えます。

顔に自信がなくても
体型をかっこよくすることで
自分で誇れる長所が生まれ
自信を持つことができます。


・筋トレをすると自分が好きになる。

鏡を見る女性

筋トレを始めると「鏡を見る機会」
増えると思います。


自分の姿を鏡で見ると
どんな気分になりますか?

人は、毎日鏡を見ると思いますが
その時に移る自分の姿は
心理的にいろいろな効果を与えます。

自分が好きな人は、鏡を見るたびに
無意識のうちに良い気分になります。

自分が嫌いな人は、鏡を見るたびに
無意識のうちに、嫌な気分になります。

筋トレを始めると、その気分が
変わっていきます。

自分を見るのが好きな人は、
もっとすきになるし、

鏡を見るのが嫌な人は、
鏡で自分の姿を見るのが好きになります。

筋トレで、少しずつ
かっこよく、美しく
変わっていく体を見ることで、
先ほど紹介した

成長」「達成感」「自信」がつき
これらと、一緒に「体の変化」にも
気がつきます。

そして、自分のコンプレックス
何度も見ることで受け入れることができます。
(何度も見るのでなれる)


そして
体型が少しずつ変わって
かっこよく、美しくなることで
いい意味
でナルシストになります!

自分を好きになることは
自分を受け入れるためには
たいせつなことです

自分を好きになる方法の一つが
自分の体に自信を持ち
体型を変化させる筋トレです。

こんなかっこいい人を目標に
頑張ってみてはどうでしょう?

 


こんなきれいな人も影ではすごく努力しています。

両者に共通していることは、
自分の体に自信があり
自分の事がすきそうですね。

それはとても大切なことです。


・筋力が付き疲れにくくなる

筋トレをすると、体力、筋力が付きます
すると、日常生活においても
疲れにくくなり、活動的になります。

疲れ、疲労というものは
やる気、気分を下げてしまいます。

しかし、筋トレをすると
体力、筋力がつき、疲労、疲れを
感じなくなります。

すると、やる気がなくなることがへり
気分が下がることが少なくなるので
やる気があふれ、気分が上がっている
心理状態が続きます。

結果として、前向きな行動的になり
自信が増えていきます。

また、純粋な力が付くことも
筋トレのメリットです。
力は、強さの象徴であり
強さは、自信とつながっています。

・運動効果で、精神的に強くなる

運動不足な人や、運動をしない人は
落ち込みやすく、ネガティブ思考な方が多いです。
その理由は、運動は精神的な部分と
大きく関わっているからです。

うつ病や、精神的な病を持っている方は
運動不足、運動を全くしていないことが
多々あります。

筋トレをすると、テストステロン
(幸福感ややる気を生み出す元)
が分泌されるのも精神的に良くなる
理由の一つです。

・筋トレは健康への第一歩

筋トレをすることで
ストレス解消
になります。
仕事終わりに、
溜まったストレスを発散したいひとは多いと思います。

そして
人にはそれぞれ
ストレス解消方法があります。

お酒を飲んだり、ゲームをやったり
たくさんおいしいものを食べたり

私は、お酒、過食、ゲームなど
体にいいとは言えない
ストレス解消方法をやっていました。

しかし、そのストレス解消方法では
根本的な解決にならず
悩み、問題を一時的に忘れ
逃避しているだけだと思いました。

そして
あるときに、このままではいけないと
感じて「筋トレ」始めて見ました

すると「筋トレをきっかけ」に
生活が、少しずつ良い方向に変わっていきました。

筋トレで仕事のイライラ、嫌な気分を
発散することができ

飲酒、大食いの悪い習慣を
少しずつ辞められたことで
睡眠の質も良くなり、健康的になりました。

筋トレを始めてから
食生活にも気をつけるようになり
食事に対して、興味を持つようになり
体にいいものを食べるように意識するようになります。

ダイエット効果もあり
筋トレを合わせた他の趣味を
やることで、半年で10キロくらい痩せました。

いろいろな筋トレの良い効果で
自信がどんどん付いて行きました。

「筋トレ」以外にもにもやっている
心と体にいい習慣を知りたい方は
こちらの記事「いい習慣・悪い習慣」の記事を読んでみてください。


 

・筋トレのデメリット

筋トレは、自信が付くので
メリットばかり
たくさんあげてきましたが
デメリットもあります。

・こだわりすぎるとお金がかかる

体を強くして、大きくするには
バランスの良い食事を気をつけたり
プロテインをのんでタンパク質を
多く体に取り入れると、筋トレの効果が
高まり、筋力が上がり、体の変化につながります。

プロテインは、高いものから、安いものまで
ありますが、定期的に生活に取り入れると
多少お金はかかります。

また、家で筋トレを始めようと
思っている方は
筋トレ器具やそういったものを
購入することで、お金がかかります


体を強くして、大きくするのに
こだわらないなら
自重筋トレをやるなど
お金がかからないやり方もあるので

・器具を使わない自重トレーニング
・食事はいつもどおりにたべる

このようにすると
お金がかかるというデメリットは
なくなります。

私の場合は、
お酒、大食いを辞めて
浮いたお金で、プロテインや
運動器具を買ったので
出費は変わらず、健康的になれたと思っています。

筋トレのメリットの方が多いので
デメリットはあまり
気にしなくてもいいと思います。


・神経質になってしまう

こだわりが強い方は
ごはんたくさん食べなくちゃ。とか、
夜は、寝る前にプロテイン飲まなくちゃ

今日は筋トレの予定だけど
そんな気分じゃない
けどやらなきゃな、だるいな

こんなことがおきてくるかもしれません。

しかし、そこまで筋トレは
ストイックにやる必要はなく
やりたくないときは
やる必要はないです。

真面目すぎず、適度にリラックスして
筋トレと向き合うことが大切です。

・疲れて眠くなる

目を閉じる猫

これはデメリットといえますが
不眠症の私にとっては
メリットになりました。

しかし筋トレをやり過ぎた
翌日は眠くなります。
なので次の日が、大切な日はあまり、きつい筋トレは
しないほうがいいです。

不眠症に悩んでいる方は
寝る3時間前位に筋トレをすると
眠りやすくなります。

寝る直後~1時間前などに
筋トレをすると、興奮して眠れなくなるので
注意してください。


 運動が続かない方にもおすすめ!少しずつ始める筋トレのやり方

ハードルを飛び越えるパグ犬  

はじめは、筋トレを「意識」して
「習慣」づけることから始めましょう

筋トレの目的は、
きついことをやることではないです。

すぐに、今からできる筋トレは
「スクワット」「腕立て伏せ」
「腹筋」「背筋」
などは、有名でご存知だと思います。

私はスクワット、腕立てを中心に
たまに、腹筋、背筋を鍛えます。

しかしやりたい項目があるなら
それでもいいですよ。

やり方は、最初は特に気にせず
「無理はしない」「小さく始める」
「習慣にする」「自分に甘く」です。


筋トレが続かないと悩んでいる場合
それは、毎日、自分にとってきつい
回数を続けることにこだわりすぎている
からかもしれません

筋トレを始めるなら今日からはじめて

・限界回数×1~3セット

・きつくなる手前までやるのを
 1~3セット

というやり方が一般的かもしれません。

筋肉痛や、疲れを感じたら
その痛み、疲れが取れるまで休み

筋肉痛、疲れが取れたら再開します。

私がお勧めするやり方は、まずは
・スクワット、腕立て、腹筋、背筋
それぞれ「
11回」行います。

明日は、「スクワット2回」

あさっては、「スクワット4回」

しあさっては、「スクワット16回」

どんどん倍にしていきます

日にちを重ねて、回数が「無理!」
ってなったり
疲れがたまってきたと感じたら
増やしてきた数の逆バージョンで
折り返し半分の回数にしていきます。

「スクワット16回」きついってなったら
次の日は、「8回」

また、次の日は、「4回」

次の日、「2回」

次、「1回」

また

「スクワット2回」

次の日、「スクワット4回」

次、「スクワット16回」(以前の限界)

すると、以前の限界を簡単に超えられます。

この、日に日に倍にしていく方法でも
疲れ、筋肉痛が現れたら
痛み、疲れが取れるまで休憩します。

目的は、回数をこなす、負荷をかけるのはなく
「毎日やる」
「習慣づける」ことが大切です。

折り返してもどってくると、
限界だった16回が簡単に思えてきます

あとは、どんどん増やしていってください。

物足りないなと思ったとき
習慣になった証拠です。


こんな回数やっても意
味ないよとおもいます?

しかし
最初から毎日「30回×3セット」とか
毎日「限界の回数×3セット」とはじめると
絶対にだるくなります。
筋トレが続かない理由は
目標を高く設定しすぎていることにあります。

多くのの人は、
きついこと、めんどくさいことは、
やりたくないのが普通だからです。


このやり方は、
これから「筋トレ」をはじめる
または、続かないと悩んでいる
あなたに向けたほうほうです。

筋トレの目的は
きつくやったり修行ではないです。

少しずつ、負荷を上げて
自分のペースで成長していくことです。

やりたくないときは、やらなくていいです。
やりたいとき、やる気が出た時だけでも
やればいいのです。


もう一つの方法は

私たちは、生活のなかで
気がつかないうちに
ちょっとした筋トレをおこなっています。

・朝おきて、立ち上がるとき
仰向けで寝ている人は、
上半身を起き上がらせるとき
「腹筋」のような動きしていますよね。


下をむいて、うつぶせで寝ている人は
起き上がるときに、膝をついて
「腕立て伏せ」でおきあがりますよね。


たちあがるときは、ちょっとした
「スクワット」をやっていますし。


このような感覚で、その行動を意識して
その行動だけやると「筋トレ」になります。


私たちは、日ごろから、筋トレをしています。
筋トレが続かないと悩み必要はないです。

なので、これからは
ちょっとした行動を少し意識して

ちょっと物を拾うとき
腰をかがめて取らずに
膝を曲げて
「スクワット」のように
物を拾う。

エスカレーター、
エレベーターは使わず
ちょっとした
「スクワット」になる
階段を使うなど。

  エスカレーター

生活の中に
「筋トレを取り入れるといいです」

この、習慣にする考え方は
絶対にやると決めつけて
ハードルを上げないで

・疲れたら、エスカレーターを使う
・やる気が出ないときは無理をしない

といった感じで
元気がある、余裕があるときに
意識して、日常の生活に
筋トレを取り入れてみましょう。

筋トレの目的は、習慣にすることなので
1日1回1セット、小回数でも
それでいいのです。

習慣になったり、筋トレが好きになるまでは
負荷を上げたり、きつくやる必要はありません。

いずれ、自分からやりたくなる時が来るので
その時までは、少しずつ継続しましょう。


3、私が筋トレを始めた理由

私が、筋トレを始めたきっかけは
ダメな生活習慣を
ダメな自分
変えて、自信をつけたかったからです。


以前は、仕事を終えて
怒られて、心と体が疲れ
人間関係に、疲れていました。
自信も、気力も失い
一人で、泣いてる時もありました。

ストレスを解消するために
帰ってきたあと、お風呂に入り
キリン「グリーンラベル」の発泡酒を
飲むのが、日課でした。


お酒を飲むとリラックスできて、
酔っ払うと嫌なことが忘れられる

そんな理由からです。

しかし、お酒を飲むと
疲れているので、そのまま爆睡
1日が終わってしまいます。


次の日を覚ますと、

「頭痛」「軽い吐き気」と
一緒に目を覚まし
嫌な気分から一日が始まっていました。


これを、繰り返しているうちに
やる気、自信、体力がなくなっていき
このままでは良くないとおもいました。

「時間がもったいない」

「時間を無駄にしている」

そうして、筋トレをはじめて
生活にいい習慣
はじめるようになりました。

それから、意識が変わり
生活がいろいろと
変わっていきました。

始まりは、スクワット10回とか
ちょっとした運動からでした。


私は、めんどくさがりで
一人でいるのが好きな人間です。

なので基本的に、インドアなので
筋トレ道具を買って家で筋トレしています。

・自重筋トレを習慣にできた
・普通の筋トレでは物足りない
・本格的に何かを始めたい場合

・ダンベルや筋トレ器具を手に入れると
筋トレがもっと楽しくなって
出来る筋トレ、やり方も増えます

私がお勧めしたい、筋トレ器具は
「ケトルベル」というものです。
ケトルベル

この筋トレ器具は、ダンベルではできない
重りを全身の力で振り回すような
全身運動や、普通のダンベルとしても
使うこととができます。

ケトルベルを振り回すと
ストレス発散楽しいですよ。

ダイエットに効果的な有酸素運動、筋トレどちらの役割も一度にこなす「ケトルベル」はこちらを読んでください。

もう一つの筋トレ器具は懸垂マシンです。

かっこいい逆三角体系になるために
必要な「広背筋」を鍛えることができます。

筋トレ、姿勢矯正、物干しざお、1台で3役をこなす、懸垂マシン」はこちらを読んでください。

私は、ケトルベルと、懸垂マシンを
主に筋トレを行っています。


筋トレ器具を買って
部屋がごちゃごちゃするからやだ!

という方は「ジムに通う」か
「筋トレ器具の色を揃える」という
方法もあります。

「部屋のインテリアカラーと統一する」
などすると、おすすめです。

もちろん、器具を使わずに
自重トレーニングをやるだけでも
すごく意味があります。

いろいろと紹介してきましたが
「今日から1回ずつでもいいので
筋トレを始めてみては
どうでしょうか?」

確かに、すぐに効果は出ないかもしれないし
体型がすぐに
かっこよく、美しくなるわけではないです。

しかし、継続して、時間がたつごとに
少しずつ
体力が付き、体型が変わり
気分も変わり、ストレス発散になり
自信が付いて行きます。

毎日、1回でも1分でも1セットでも
少しずつ続けることで
少しずつ、強くなり、体力が増え
活動的になり、健康的になり
成長していきます。

そして、少しずつ得られるメリットが
大きくなっていきます。

始まりは、小さなことでもいいです
スクワット1回でもいいです。
腕立て1回でもいいです。

続けて、習慣にすることが大切です

正しいやり方、細かい方法は考えずに
基本的な筋トレや
あなたが知っている筋トレを
少しずつ始めてみませんか?


手を振るクマのぬいぐるみ

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

あなたに、読んでもらえて、
少しでも何か、感じてもらえたら
うれしいです。

「シロクマ健康法」の記事を書いている「ふるたけ」の自己紹介はこちらに書いてあります。もし興味を持っていただけたなら、読んでくれるとうれしいです。

Twitterを始めましたので、もしよかったらこの文章をクリックしてフォローしてくれるとうれしいです! よろしくお願いします(^^)

これからも、あなた
お役に立てる方法を勉強して
記事を紹介して行きたいです!

もしお時間がありましたら
下のタグから、ほかの記事も見てみませんか?


コメントを残す