ミルトン・エリクソンの名言5つと、関係の深い8つの言葉


笑うコーギー
こんにちは、
ふるたけです! 
この度は、私のブログ
「シロクマ健康法」に来てくれて
ありがとうございます!

今回は、私が尊敬する人物
ミルトン・エリクソン先生の名言や
エリクソン先生の催眠療法における
哲学、考え方と類似している
言葉もまとめて紹介したいと思います。

 

目次

1 ミルトンエリクソンの名言から、催眠療法の哲学を学ぶ
2 許容の重要性を表すエリクソン先生の名言
3 小さい事を積み重ねる重要性
4 信じることの重要性

1 ミルトン・エリクソンの名言から、催眠療法の哲学を学ぶ

ミルトン・エリクソン先生は
催眠療法のテクニック、考え方を使い
いろいろな症状を持つ患者さんを
まるで魔法のようなテクニックで
治療していました。

そんな魔法のような催眠のテクニックは
エリクソン先生の考え方、哲学を
理解することで、仕組みが分かります。

そして、エリクソン先生の催眠の
哲学・考え方は、彼の「名言」言葉からも
学ぶことができます。

2 許容の重要性を表すエリクソン先生の名言
イヌと猫

「命令はめったにしてはいけない。相手に、無力な奴隷になってほしくないからだ。奴隷の働きより、自由意思で働く人の働きの方が大きい」

ミルトン・エリクソン心理療法<レジリエンス>を育てるp61

「{癒しにおいて}重要なのはあなたではなく患者だという事を忘れてはなりません。」

ミルトン・エリクソン心理療法<レジリエンス>を育てるp62

「まず、あなたがわたしにあなたの行動を示して、私がそれを受け入れる。次に私があなたの受け入れる行動で反応する」

エリクソン先生の名言にもあるとおり
彼の人を癒し、希望を与える
アプローチは、自分のやり方、考え方を
押し付けるような威圧的な物ではなく

相手を尊重し、相手に合ったやり方で行う
とても許容的なアプローチでした。

人にもよりますが
多くの人は何かを押し付けられると
反抗の感情が芽生えます。

心理療法においても
指導、コミュニケーションにおいても
これは共通なことであり
相手から反発されると
こちらの言葉が相手に届きにくくなります。
暗闇 瞑想する人

「わたしたちは普通
人に理由を与えられるより
自分で理由を見つける方が
良く納得する」

ブレイズ・パスカル 

そして、この名言にもある通り
人は誰かに教えてもらうよりも
自分で気が付いたり、学ぶことの方が
より経験になり、深く理解できます。

自転車の乗り方は
教えられても、なかなか
意味が分からないし
自分でやり方、乗り方を少しずつ
覚える必要があります。

エリクソン先生は本人の名言にもあるように
反発を防ぎ相手との信頼を作りやすくして
相手が自ら成長してくれることを踏まえ
許容的なアプローチで心理療法を行っていました。


3 小さいことの積み重ねを表す名言
積み重ねたコイン

「もし相手を一インチでも動かすことができれば、あとでその相手をひっくりかえすこともできる」

ミルトン・エリクソン心理療法<レジリエンス>を育てるp153

この名言は
エリクソン先生が、問題、悩みを
細かく小さく分けて、一つずつ対処したり

どんなに小さなことでも
自分に出来ること一つ一つ
少しずつ積み重ねることを
重要視していることを表しているます。

特にエリクソン先生は
その人ができることであれば
どんなにくだらないことでも
簡単すぎるようなことでも
小さい事から始めさせていました。

このような小さな積み重ねは
最初は、何にも効果を示さないし
変化も感じることはできません。

しかし、小さな積み重ねが
いずれ悩み、問題を解決したり
夢、目標を叶える結果に結びつきます。

このような、小さな変化、成長は
赤ちゃんの時の私たちの体重、身長や
趣味、特技に当てはめると
分かりやすいかもしれません。

いきなり、何事も
急に大きく成ったり、うまく成ったり
効果が表れることは少ないです。

しかし、小さな変化は
いづれ大きな変化へと変わっていきます。

このような小さなことの
積み重ねを重要視する考え方は
エリクソン先生の名言、哲学だけでなく
スポーツ、学問、ビジネスなどのあらゆる
ジャンルの名言としてあらわされています。

小さいことを積み重ねるのが
 とんでもない所へ行く
 ただ一つの道だと思います。」
        イチロー

 「雨垂れ石を穿つ」

満足な仕事ができないと思ったときは、素直に自分のレベルに合った仕事を探しなさい。たたえそれが石割りであったとしてもである。ジェームス・ギャンブル(P&G創業者)

千日の稽古を鍛とし
  万日の稽古を練とす
       宮本武蔵

大きな樫の木も小さなドングリかが育つ
  J・チョーサー(イギリスの詩人)

病気を治すことや、悩み、問題を
克服するという事は
短時間で、すっかり治ることは少ないです。

このような小さなことを積み重ねる
事の重要性を示す名言・考え方は
悩み、問題を抱えている人だけでなく
夢、目標を持っている人にも当てはまる
とても大切な事であることが分かります。

4 信じることの重要性
自然の中で目を閉じ祈る女性

あらゆる医師に必要なのは「これは、自分にできることだ。あれだって、自分にはできたはずだ。そのほかの事は、もしさらにあるとしたら、すべては天に任されている。それを助けるのは、自分にできるあらゆる善行だ」

ミルトン・エリクソン心理療法<レジリエンス>を育てるp251

エリクソン先生は、この名言にあるように
催眠のテクニックや
哲学・考え方をとても「信じて」いました。
特に人の「無意識」の力を信じていました。

この「信じる」という力は
催眠療法を使い、人を癒し
問題を解決するセラピストに必要な技術であり

治療を受ける、患者さんにとっても
「信じる」ということは
とても重要な事です。

自分の技術、テクニックを信じないと
誰かに不信感をもたらし効果が半減します。

また、治療を受ける患者さんも
「どうせ治らない」とおもっていると
効果のある事をしても、効果が
なくなってしまいます。

「信じる」「信仰心」というと
宗教臭い、胡散臭いと思うかもしれませんが
それは、狭い価値観から生まれることです。

確かに、神を信じろと言われると
私も???と感じますが
「信じる」「信仰心」は
宗教という狭い範囲の中だけでなく
どんなことにでも当てはまります。

例えば
「自分自身」「自分の行動」
「自分の言葉」「大切な人」「哲学」
「無意識」「名言」「催眠療法」

自分が意味があることはだれしも
その効果、考え方、存在を信じています。
それはその物事、事柄に
「信仰心」があるという事です。

このように広い意味で
「信じる」「信仰心」を
持つことは大切なことです。
後は、何を信じるかです。

信じることの名言としては
地平線青い空

できると思えば可能だ
できないと思えば不可能なのだ
     ヘンリーフォード

成功者に共通している圧倒的な強みは
どんな困難な時期にも
耐え忍ぶ力があることです。

多くの人が成功しない理由は
「どうせダメなのだから」という
間違った信念を持っているからです。
  ナポレオン・ヒル(作家)

疑わずに最初の一段を登りなさい。
階段のすべてが見えなくてもいい。
とにかく最初の一歩を踏み出すのです。
マーティン・ルーサー
   キング・ジュニア(牧師)

信じるという事は
何かの始まりです。

やってみる、挑戦してみる
ということも「信じる」気持ちが
最初のきっかけになります。

エリクソン先生の名言を紹介してきましたが
エリクソン先生の催眠の技術
テクニック、考え方、哲学は
多くのジャンルでも共通している事です。

なので、もしよかったら
催眠療法を学びながら、いろいろな名言の
意味、考え方を同時に勉強すると
あらゆるジャンルに共通する
「真理」のようなものが分かります。

そのような事を、「信じて」
「実行」「継続」することで
よりよい生き方ができると私は
考えています。

この記事の最下部に
エリクソン先生の本の紹介や
その他の偉人、成功者の名言を
紹介した関連記事があるので読んでみてください。
手を振るクマのぬいぐるみ
ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

あなたに読んでもらえて、
少しでも何か、感じてもらえたら
うれしいです。

「シロクマ健康法」の記事を書いている「ふるたけ」自己紹介はこちらに書いてあります。もし興味を持っていただけたなら、読んでくれるとうれしいです。

Twitterを始めましたので、もしよかったらツイートを見てください。また、コメント相談、質問など気軽にしてくれたら、うれしいです。あなたからの連絡をお待ちしています。(^^)

 

ほかにも、あなた
お役に立てる方法を勉強して
記事を紹介して行きたいです!

もしお時間がありましたら
下のタグや、関連記事からほかの記事も見てみませんか?


コメントを残す