心理療法で大切な「視覚」の効果とは!?「癒し」を得る5つの方法



こんにちは!ふるたけです。
この度は私のブログ
「シロクマ健康法」に来てくれて、
ありがとうございます!


今回は、私たちが、
もっとも頼りにしている
視覚」(目)に関わる

心と体にいいこと
生活に応用できること
そんな知識を書いていきます。


目次

  1. 瞳孔の役割
  2. 目の動き
  3. 目線の向き
  4. 目線の使い方
  5. 色を使う

私は、催眠療法、ゲシュタルト療法
認知行動療法などの
心理療法を学んでいます。

その中で、「共通」して言えることは、
「視覚」がとても重要な感覚だということです。


1 心理療法でも大切な瞳孔の役割


明るさを調整する 
暗いときは大きく、
明るい時は小さく

興味のあるときは大きく
興味がないときはいつも通り、

瞳孔の調べ方
練習する方法は
わかりづらいですが、

暗いところで自分の顔を見て、
鏡の自分に光を当てます。

すると、瞳孔の動きがわかります。

やりすぎると、目に良くないので

ほどほどにしてください。


2 視覚の動きの効果

人は、好きなもの
じっと見ます

嫌いなものに関しては、
目を細める、
目線をそらす
目を閉じたりします。


生活に応用できる
例としては、

誰かと話をしているときに

目をそらす  目を細める
目を閉じる。

そういった行動は、
その話の内容に対して
快くは思っていない証拠です。

しかし、目を閉じるという行動には

話に集中している
(話を聞きたくないわけではない)

時もあるので、
目線以外の行動
表情、
など参考にすると

本当の考えがわかるかもしれません。

 

詳しく表情や、
しぐさを学びたい方は
これらの本がおすすめです。

FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学の感想はこちらを読んでください


「視覚」を使い「癒し」「元気になる」方法

自分の部屋の中に
見たときに
不快になるものはありますか?

そういったものは、
処分するか
見えないように工夫しましょう。

自分のものでないので
処分できない場合などは

それを見ない。
見えないようにする

そのように行動すると
マイナスな感情が起こりません。

部屋の中以外でも
外出時、仕事の時など
生活の中で、見たくないもの
不快になるものは、なるべく避けて
なるべく見ないようにするだけで
心理的にいい効果があります。


3 心理療法で大切な目線の向き


あなたは楽しい事があったり
楽しいことを想像したとき

どの方向を見ますか?

その目線には意味があります。

次に嫌ななこと
嫌いなことを想像してください。

どこを見ますか?

嫌いなときに見る方向は
これからはその方向を
なるべく見ないようにすると
「心」にとっていいです。


この仕組みを利用すると
自分を元気づけたい人

自分が楽しいとき
向く方向を習慣づけて
その目線をいつも見るようにしましょう。

人にもよりますが
たいていの人は、
楽しいことを考えると

上の方向を見ると思います。
(右上とか、左上とか)

落ち込んでいる人は、
下を見ることが多いと思います。


元気のないときは

姿勢をただし胸を張って、
あごを上げて、上を向き
目線を上に向けて深呼吸しましょう。

気分は変えるのは難しくても、

顔、目線、姿勢を
動かすことは簡単です


常に自分の目線を意識する
効果があります。

この方法を応用して、
絵や、カレンダーなどなど
インテリアは、なるべく高い
ところに置くようにする。

家のレイアウトが
床にものを置くようにすると、
いつも目線が、下に向いてしまうので、
マイナス思考になって今います。


4 目線の使い方



人が何を考えているか知りたいときはありませんか?

好きな人の自分に対する印象、
嫌いな人が、自分をどんな目で見ているか
観察してみると、勉強になります。

人と目を合わせるのが、
苦手な人は、
人の目を見るのでなく
「観察する」という意識で見てみるといいです。


 

5 視覚を使い「色」で「癒し」を得る方法


色には、それぞれ、その人が、
感じる印象があります。

基本は自分が好きな色
使うのがいいです。

部屋のインテリアの色を統一する

リラックス癒されたい グリーン

元気になりたい オレンジ黄色

おしゃれに見せたい → 

いろいろとあります。


私は、部屋の色を
グリーンブラウン
2トーンで
まとめるようにしています。

自然が好きで
リラックス、癒されるのが
理由です。

色は2トーン、
3トーンくらいでまとめると
とすっきりします。

色ががおおいと
ごちゃごちゃした印象で疲れます。

この方法にあまりにもこだわりすぎると
疲れてしまいます。

家族、お金と相談して、
自分と家族が楽しめる範囲で
やってみましょう。

色については、
詳しく学びたい方は、
ネットで調べるか
こちらの本がおすすめです。



ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

あなたに読んでもらえて、
少しでも何か、役に立てたなら
うれしいです。

「シロクマ健康法」の記事を書いている「ふるたけ」の自己紹介はこちらに書いてあります。もし興味を持っていただけたなら、読んでくれるとうれしいです。

Twitterを始めましたのでもしよかったら、この文章をクリックしてフォローしてくれるとうれしいです! よろしくお願いします(^^)

ほかにも、あなた
お役に立てる方法を勉強して
記事を紹介して行きたいです!

もしお時間がありましたら下のタグからほかの記事も見てみませんか?

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です