カラオケが下手でも苦手でも関係ない!ストレス解消できる方法を教えます!


 

わら白いビーグル犬
こんにちは、ふるたけです! 
この度は、私のブログ
「シロクマ健康」に来てくれて
ありがとうございます!

今回は、カラオケの
心と体にいい効果や
もっと効果を増やす方法を
紹介したいと思います。

この方法は、下手でも苦手でも
関係なくできるストレス解消法です。 

目次
1 カラオケが下手でも苦手でも関係なく、ストレス解消できる理由

2 カラオケが下手でも苦手でも
 出来る心と体にいい方法+ストレス発散法

1 カラオケが下手でも苦手でも関係なく、ストレス解消できる理由

笑顔の柴犬

カラオケは大声で
何時間も歌うことで
ストレス発散になり
多少の運動効果もあります。

カラオケでなくても
大きな声を出すこと
歌うことと、同様の効果があります。
(なかなかできる場所がないですが)

良く、ドラマなどで見る
海に向かって、大声を出す
人のいない場所で、叫ぶなどは
ストレスの発散に効果的な方法の一つです。

大きな声を出す場所に
最適な場所が「カラオケ」です。

・カラオケは心理療法と同様の効果がある?
人の影

心理療法のゲシュタルト療法では
自分の考え、思考

口に出すこと、声にすることで
心の整理につながり、気づきを得たり
ストレス解消の効果があると考えています。

なので
何度も同じ言葉を繰り返し声に出したり
徐々に声を大きくして、動きをつけて
発散するという、方法があります。

日常の例をあげると
仕事や、家庭、いろいろな状況で
言いたいことが言えなくて
嫌な気分になることや
イライラがたまることがあると思います。

心の内を言えるなら
少しは楽になると思います。
しかし、自分の思いを言えなかったり
我慢しなければならない事の方が多いです。

そのような積み重ねが
ストレスを増やし
心の健康に悪い影響を与えます。
悩んでいる少女

人は、1日に約10万回の
思考、考えを頭の中で考えている
(気づかないうちに考えてしまったり
考えが浮かんでくる)と言われています。

たいていの方は
自分の思考を気にすることは
少ないです。

心理療法の一つ
認知行動療法では
「自動思考」といって
自分のふとした時
勝手に浮かんでくる
「思考」を把握すること
精神の安定、心の状態を把握する
大切な方法の一つと考えています。

そして
思考から



感情が生まれます。

楽しい、うれしい、悲しみ
嫌悪、怒り、悲しみ、驚き
いろいろな感情は
いきなり現れることはありません。

思考が浮かび

それに対して
感情が生まれます。

1日に10万回思考、考えが浮かぶので
それだけ、小さな感情が
沸き起こっている事になります。

それだけ、たくさんの
感情を抱えているのに
自分の思っている事を
口に出して、声に出すことは
少ないです。

仕事、家庭、あらゆる状況で
不満を感じたり、怒りを感じたり
そういった場合に感情を
はっきりと言葉にすることはできません。

すぐに、怒れる立場
口に出せる人ならストレスはたまりません。

しかし、それでは
その分、周りからは良く思われないし
関係の悪化につながるので
我慢することが多いです。

このような状況で
その場で、応急的に
怒り、ストレスをを発散する方法は
こちらの記事にまとめているので読んでみてください。

このような理由から
言いたいことが
言えない社会環境で
大声で、たまったストレス
「思い」を吐き出せる
カラオケという場所
心と体にいいことが分かります。


2 カラオケが下手でも、苦手でもできる心と体にいい方法+ストレス発散

・カラオケでの曲の選び方

 

カラオケでは
好きな曲を歌うと思います。

そして、その時の気分にあった
曲を歌うと思います。

しかし、しっかりと
歌詞を考えて、選曲しないと
無意識のうちに
感情が落ち込んでしまったり
性格が後ろ向きになってしまいます。

音楽は、音だけでなく
「歌詞」「言葉」があります。

この言葉、というものは
積み重ねること、繰り返すことで
心に深く浸透していきます。
詳しくは「暗示」の記事で書いているので読んでみてください。

悲しい曲、失恋の曲を歌うと
どんな気分になりますか?

元気の出る曲前向きな曲
どんな気分になるでしょうか?

なので
悲しい、失恋の曲
感情がもりさがる曲でなく
出来るだけ歌詞が前向きな曲

悲しい、リズム、雰囲気でも
最終的には

前に進んでいくような曲がいいです。

その為にも、いろいろな曲を
聞いて、歌詞を読んで
自分にベストな曲を探しておきましょう。

そして、毎日歌ったり、聞いて
心に定着させましょう。

・感情を込めて、本気で歌う

感情を込めて、歌を歌うことは
歌がうまい、下手
得意、苦手とは
全く関係がありません。

そして
本気で歌うということは
音程、点数などは一切関係ありません。

自分自身が、本気でその一曲に
入り込み、世界観に入り
没頭することです

これは、失恋の曲
悲しい曲ではやらないでください。

前向きな、頑張れる曲で
やってみましょう。

そして、歌っているときに
歌詞の一つ一つに
自分自身の人生で思い当たる
過去をすべて照らし合わせ
思い出しながら歌ってください。

・プロの歌手になって歌う

先程紹介した
感情を込めて、本気で歌うに
似ていますが

プロの歌手になった気分で
「自分自身に」に向けて歌います。
プロでもうまい人もいれば
下手な人もいますよね。

1人2役やる感じです。

・プロの歌手のあなた
・いつものあなた

そして、プロの歌手のあなた
元気の出る曲、頑張れる曲
本気で「いつものあなた」に向かって歌います。

人は、2面性を持っています。
(矛盾した面があります。)

そして
意識のある自分と
無意識の自分もいます。

あなたは、いろいろな
面を持っていると思います。

強い自分、弱い自分
頑張りやな自分、抜けている自分
真面目な自分、適当な自分

そんなたくさんの面が
集まって
あなたを形成しています。

そんないろいろな面を持つ
あなたはカラオケの時だけ
「プロの歌手」になります。

「プロの歌手」
自信があり、成功していて
目的があり、芯を持っています。

そして、いつものあなたに
向けて「歌」という
「メッセージ」を届けてください。

・ふりをつける、音楽に乗って体を揺らす

カラオケ自体でも
声を出すことで運動効果がありますが
動きをつけて、音楽のリズムにのって
歌うことで
いろいろな事を忘れ
「カラオケ」に集中する効果
運動量を増やす効果もあります。

これは、楽しみ、ストレス発散を
増やす役割もあるのでお勧めです。

もしも、恥ずかしくて、嫌だ
という人は無理にやる必要はありません。

しかし、その
「恥ずかしい」という感情は
人の目を、気にしているという
事から生まれます。

人の目を気にしすぎると
ストレス、悩み、問題が増えていしまいます。

なので、少しずつでもいいので
自分が恥ずかしいと思うことを減らして
人の目を気にしなくすることで
たいていの悩み、問題は
減らすことができます。

最後に

これまで紹介した方法は
心理療法のテクニックを使って
ストレス解消や
自分自身を元気にするほうほうを
紹介したものです。

もし、興味があったらやってみてください。

複数で言ってもいいし
一人で行ってもいいです。

私は一人でカラオケに行きます。

一人で行きづらくても
一度行ってしまえば慣れてしまいます。

楽しみ方、ストレス発散は
人それぞれです。

お酒を飲んだり、自分の世界に入ったり

今回紹介した方法を
一度に、複数試すのは難しいと思うので
一つずつやってみてください。

カラオケに行けない場合
自宅で、この

ウタエットという道具使うと
ある程度、声が抑えられるので
仕事や、日ごろのたまった
思いを言葉にしたり

歌を歌ったりできます。
もしよかったら、調べてみてください。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

あなたに読んでもらえて、
少しでも何か役に立てたなら
うれしいです。

「シロクマ健康法」の記事を書いている「ふるたけ」の自己紹介はこちらに書いてあります。もし興味を持っていただけたなら、読んでくれるとうれしいです。

Twitterを始めましたので、もしよかったらツイートを見てください。また、コメント相談、質問など気軽にしてくれたら、うれしいです。あなたからの連絡をお待ちしています。(^^)

ほかにも、あなたの
お役に立てる方法を勉強して、
記事を紹介して行きたいです!

もしお時間がありましたら、
下のタグからほかの記事も見てみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です