観察力を本で学ぶなら「FBI捜査官が教えるしぐさの心理学」がおすすめ!


 


こんにちは、ふるたけです! 
この度は、私のブログ
「シロクマ健康」に来てくれて
ありがとうございます!

今回は、本の紹介をしたいと思います。

人のしぐさから
その人の感情や、考えなどを
読み、察することができる。
「観察力」をあげる技術が書かれている本。

「FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学」
という書籍を紹介します。

FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学


 
目次
1 「観察力」を鍛えるための本
 FBI捜査官が教えるしぐさの心理学の内容
2 しぐさの心理学を読んだ感想
3 しぐさの心理学を読んだきっかけ


1 「観察力」を本で学ぶ「FBI捜査官が教えるしぐさの心理学」の内容
スーツを着た男性

この本は観察力を養うなら
まず読むべき本の一つです。

FBI捜査官である
「ジョーナヴァロ」さんが
体から発する「ノンバーバル行動」
(ボディーランゲージ)をもとに
様々な取り調べで、犯罪者を捕まえてきた
実績、経験をもとに話が進んでいきます。

この観察力を鍛える本の内容構成は

・ノンバーバル行動とは何か?
90個くらいの

表情、身振り、しぐさ、服装などに
ついての観察方法と説明

・ノンバーバル行動を読み取るために
必要な10個の重要ポイント

この10のポイントは
観察力の基礎と呼べる考え方なので
意識すると、人の見方が変わります。

そして、私の学んでいる
ネイティブアメリカンの哲学の
大切なことと共通していることです。

・ノンバーバル行動の根拠を脳の仕組みから説明

うそつきの脳(大脳新皮質)
正直な脳(脳幹、大脳辺縁系)というふうに
格脳の作用、特徴、癖など説明しています。

正直な脳がもとで起こる行動と
うそつきな脳がもとで起こる行動の
見分け方を観察するうえで役に立ちます。

なので、ノンバーバル行動中でも
正直な脳から発せられる動作が
信憑性が高いということが分かります。

そして、正直な脳が
起こす3つの基本的な行動も
紹介されています。

その後は
表情、手、胴体、足、服装など
細かい動きと、その動きが示す意味
について細かく説明されています。

(この中でも、すごく正直な部分と
嘘をつきやすい部分があります。)

最後の章では、嘘を見抜く
確率を上げる9つの方法も紹介されています。


2 しぐさの心理学を読んだ感想
遠くを見る年老いたミーアキャット

この本では、人を観察するうえで
ためになることがたくさん書かれていて
勉強になりました。

まさに観察力を上げるための本です。

また私の他の勉強している
他の分野に必要な「観察力」を
あげるためのためになる視点
考え方も記されており、勉強になりました。

私は、この本を4回ほど
繰り返して読みましたが
とても興味深い本です。

よく一般的に言われる
「頭をかいたり、目をそらしたり
したら嘘をついている」
など、〇〇〇をしたら嘘をついている。

といった情報がありますが
それの根拠や、理由が理解できるようになります。

実際には、世間で言われている
多くの人が知っている
嘘を見分ける方法は、半分正解という感じです。

確かに、その方法は
この本にも書かれていることが
含まれますが、実際には
最初に紹介したノンバーバル行動を
見分ける10のポイントに当てはめて
観察力を使わないと信憑性は薄くなります。

しかし、10のポイントに当てはめて
使うことができれば
観察力を使うことができれば
嘘か本当か正解する確率を上げることができます。

また、本書に書かれている
いろいろなテクニックを組み合わせていけば
うそつきを見破る
確率をさらにあげることができます。


本を読んでためになったこと

私が、しぐさの心理学をよんで
特にためになったことは
コミュニケーションにおいてです。

何かの話題を話した時に
その人のノンバーバル行動を
観察していれば、いろいろな反応が起こります。

そうすると、詳しく知らない人でも
本に書いてあった知識、考え方で
観察すると好きな事、嫌いなことは大体検討が付きます。

そして、相手の嫌な話題を避けて
相手が喜ぶような話題を話したり
他のいろいろな観察のテクニックを
使うことで、相手との親近感を
高めることができます。

また、電車で満席の時に
この本の観察テクニックを使うことで
次の駅で降りる人がわかり
その人の前に立っていることで
空いた席にスムーズに座れたことも
たくさんあります。

この本を読んでから
いろいろな物事を詳しく見る
「観察力」が付いたので
何事にも、興味を持つようになったし
楽しみが一つ増えた気もします。

この本で学んだ観察と
「想像力」をつかう「ロールプレイ」
という心理療法のテクニックを使うことで
観察から、それ以上のことが分かるようにもなります。

心理療法のテクニック「ロールプレイング」についてはこちらを読んでみてください。


注意点

一つだけ注意しなければならないのは
確実に嘘を見抜く方法はない。ということです。

この本に書かれている知識、技術を
覚えることで「観察力」が上がり
いろいろな私生活、仕事、趣味において
ためになることが分かるようになります。

しかし、嘘を見抜くというのは
いろいろな情報を得る中で
すごく難しい部類に入るので
練習と、熱意が必要になると思いました。


3 しぐさの心理学を読んだきっかけ
遠くを見つめるアメリカワシミミズク

は、仕事で人を癒すための
心理療法を学んでいます。

また、生きる意味や、哲学的な
大切なことが多く学べる
「インディアンの哲学」も学んでいます。

この2つの分野に
共通して
大切なことがあります。

それは、今回紹介した
しぐさの心理学をよめば
基本・練習方法・知識が深まる
「観察力」です。

しぐさの心理学では
人の嘘を見抜き、犯罪を防ぐ例が
紹介されています。

しかし、心理療法でも
相手を理解するために
相手のしぐさ、表情、動作から
相手の気持ちを察して
それを相手のために生かすには
「観察」とても大切な技術です。

先程、書いたように
会話や、何気ない子ミニケーションの中で
相手のしぐさの意味を理解する
観察力は大切なテクニックです。

そして、観察から得た情報を用いて、
相手にとってよりよい方法を
提供し、相手との信頼関係を気づいていくことができます。

また、インディアンの哲学を
深めるためにも
「観察力」はとても大切です。

インディアンは、自然と調和して
自然の中で暮らしていたので
「自然観察」が重要な科目です。

そして、自然観察から得た技術は
対人関係、自然の流れなど
一般の人から考えつかないような
事も「観察」から得られてしまいます。
(推理力、洞察力も合わさっていますが。)

インディアンのそのような観察技術をトラッキングといいます。詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

この本を読んで観察力を身に着け
インディアンの視点、考えに近づくことで
より深く「インディアンの哲学」を
理解することができます。

このような理由から、私は
「観察力」を高めること
とても重要な事だと考えています。

そして
この本「しぐさの心理学」には
観察の技術を高める上で大切なことが
たくさん書かれています

対人コミュニケーションにおいては
しぐさの心理学の内容は
すべてが重要な事ばかりです。

私はこの本をよんで観察力を高める練習をして
自然観察の練習も並行しておこなうことで
いろいろと共通する、
大切な事を発見しました。

そのあとに、この本をまた読んでみたら
なるほどなという風に
理解が進んだこともありました。

「観察力」を鍛えることで
思ってもみなかかった
様々なメリット増えていきます。

・私が観察力を鍛えるためにやっていること

しぐさの心理学を読んで身に着けた
知識・大切な事・習慣を
日常生活の中で意識して
使うようにしています。

例えば、今までなんとなく
視界にはいっていた
通行人、電車を待っている人
電車の対面に座る人
家族のしぐさ、動き、表情を
細かく観察することです。

そのあとに、しぐさの心理学の
知識、考え方に当てはめて
その人の、気持ち、何をするのか
どんな人なのかなど、出来る限り
想像してみます。

これを、繰り返すと
相手の細かいしぐさ、表情の動き
呼吸の深さに気が付くようになり
人のちょっとした変化が
少しずつ分かるようになってきます。

しぐさの心理学の考え方は
「人」だけでなく、物、自然
観察できるものになら
なんにでも当てはまることなので
視界に入る風景が変わり
何気ない日常が変わります。

そして、世界の見え方が変わっていきます。
もし、興味がわいてきたら、読んでみてください。

 

 

しぐさの心理学と共通した「観察力」をあげるための技術が多くある「インディアンの哲学」はこちらにまとめています。興味がわいたら、読んでみてください。

 

ハートを持ったクマのぬいぐるみ

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

あなたにこの記事を読んでもらえて
少しでも何か、役に立てたなら
うれしいです。

「シロクマ健康法」の記事を書いている「ふるたけ」の自己紹介はこちらに書いてあります。もし興味を持っていただけたなら、読んでくれるとうれしいです。

ほかにも、あなたに
興味を持ってもらえる事を勉強して
記事を紹介して行きたいです!

もしお時間がありましたら、
下のタグからほかの記事も見てみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です