断食で吐き気とめまいが起こる4つの理由とは?安全なやり方の紹介



こんにちは、ふるたけです! 
この度は、私のブログ
「シロクマ健康法」に来てくれて
ありがとうございます!

今回は、私が毎月
・精神的なトレーニングと
・学び、気づきを得るため

・内臓を休める健康目的

3つの目的で行っている断食の習慣の中で
やり方を変えて
間違った方法を試した結果
「断食」をして、体調不良で
吐き気、めまいなどの体調不良を体験しました。

そのような、
失敗してしまったことについて
理由や、危険なやり方と
正しいやりを書いていきます。

そして、その失敗から
多くの事を学べ
気づいたことがあるので、
紹介していきたいと思います。

・断食のメリット、効果、いろいろなやり方についてはこちらを読んでください。

・断食のいろいろな危険性についてはこちらでまとめています。

 


目次

1 断食で吐き気とめまい?間違った方法で現れた悪い効果
2 断食失敗の理由
3 今回の気づき


1 断食で吐き気とめまい?間違った方法で現れる悪い効果

今回は、始めてから、最初の二日間を
ヨーグルトや、酵素ジュースと
沸騰した水道水を飲んで、
残りの五日を水だけで断食する
合計7日間の断食をする
予定で行っていいました。

最初の二日間は、
ヨーグルトや、酵素ジュースを
食べたり、飲んだりしていたので、
特に心配はないと思っていました。

いつもより「イライラ」して、
気が短くなった感覚がありましたが、
特に体調の変化はありませんでした。

しかし、
三日目の夜から体調が変化しました。
吐き気や、だるさが、始まり、
以前断食を4日間した時と比べ、
明らかに何かが、変でした。

とりあえず
次の日の朝まで、変化を見ようと思い、
そのまま寝ました。

吐き気は、収まらずに、なかなか
眠れなかった記憶があります。

4日目、朝起きて、
体調は悪化していましたが、
今までの断食経験から、
朝の体調が悪くなるのは、知っていました。

いつもは、水を飲めば、
症状が回復するのですが、全然治りません。

インフルエンザで熱が出た時、
胃腸炎で、気持ち悪かった時
それくらい、体調が悪かったです。

しばらくして、
これはヤバいと思い、
いつも、常備している
経口補水液「OS-1」を飲みました。

そして、おかゆと、
野菜の味噌汁を、作って食べます

体調が悪いときに、
ご飯を作るのはとても、
立ちくらみや、めまいがして、
すごく大変な目にあいました。


過去に、病気の時
親に、看病してもらった時のことを
思い出しありがたみを感じました

食べた後は、
体調が少しずつ回復していきましたが、
完全に治る感じはしません。

吐き気は収まらず
めまいも止まらない状況で
しばらくしてから、戻してしまいました。

しかし、その後2時間ほどすると、
体調が嘘のように回復しました。

今回は、断食を失敗してしまいましたが、
いろいろと振り返って、
何がいけなかったのか、考えてみました。

・断食で、吐き気、めまいの体調不良を感じる原因
顔を隠し落ち込む人

断食中に吐き気、めまいなどの体調不良を
感じる理由は複数考えられます。

・脱水症状による吐き気、体調不良
水の流れ

断食中は、やり方にもよりますが
水分だけ、とる断食の場合は
脱水症状の可能性が高まるので
水分は細目に取る必要があります。

人間の体は、約70%が水分
出来ているので、水分がなくなると
吐き気、体調不良が起こります。

2%の水分を失うと、のどの渇きが始まり
5%~15%と、水分を失うたびに
症状はどのどん深刻になります。

そして、15%以上失うと
命を落とします。

このような事から、断食中は
細目な水分補給、夏は暑さ、汗の量なども
気にする必要があります。

また、胃で何かを消化する場合も
水が消費されるので、プロテイン、酵素ジュースで
断食をする場合も、水分をたくさんとる必要があります。

脱水症状の詳しい、症状は次の項目で
詳しく紹介しています。

・水に入っているミネラルの重要性

水に含まれる、成分がミネラルですが
こちらも、吐き気、体調不良と関わっています。

ミネラルというのは
「炭素 酸素、窒素 水素」以外の元素です。
なので、たくさんあることになります。

その中でも、人間にとって大切な元素があります。
マグネシウム、カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛、銅
などなど、たくさんあります。

その中でも、吐き気、体調不良が関わっている
ミネラルの成分は

カリウムが不足すると
・めまい ・倦怠感 ・疲労感 ・吐き気
・しびれ 

ナトリウムが不足すると
・倦怠感 ・めまい

なので、断食中は、カリウム、ナトリウムを
取り入れることで、吐き気、体調不良を
減らすことができます。

私は今回の断食で、ミネラルウォーターから
水道水に変えて、水だけ断食をしました。

確かに水道水にもミネラルは含まれますが
今回の体調不良を考えると
水だけ断食中はミネラルウォーターの方が
いいという事になります。

・ケトン体という物質の影響

断食中は、ご飯(炭水化物)を食べないので
日常生活において使われている
エネルギー「ブドウ糖」がなくなります。

すると、体内の脂肪を分解して
「ケトン体」という物質を生み出し
エネルギーの代わりに使います。

このケトン体が、頭痛、吐き気を
生み出す効果があります。

しかし、ケトン体は、悪い効果だけでなく
「長生き」に関わっている細胞です。
詳しくは、こちらの記事に書いています。

・断食の好転反応による体調不良
雲に包まれた太陽

断食をすると、体にたまっている毒素
老廃物をとるデトックス効果があるといわれています。
このデトックス効果で、吐き気、頭痛
体調不良が現れることがあるようです。

このデトックス効果は
全身の細胞にたまっている、コレステロールなどの
不要なものが流れていき、内臓に流れていくので
体調が悪くなる、という考え方があります。

なんだか嘘くさい話のように聞こえるし
私も信じていなかったのですが
私は、断食を複数回行うたびに
体調不良が起こる頻度が減っています。

一番最初は、すごく体調不良が起きたのですが
2回目以降は、慣れもあるのか、減りました。

断食を習慣にして、食生活を見直したことで
体の毒素、老廃物が減っているので
好転反応のデトックス効果が減っていると考えると
納得できるものだと思います。

そして、少し、食生活が乱れたり
贅沢をした後に、断食をすると
体調不良がひどくなるのもデトックス効果
が大きいと考えると納得できます。

断食で、吐き気が起こる4つの理由、根拠を
紹介しましたが、私の今回の断食での体調不良は
・水道水から、ミネラルウォーターに変えた
・酵素ジュースを飲んで、水分をあまりとらなかった

この2点が理由だと思います。


2 安全な断食の方法と今回失敗した理由

今回の断食で今までのやり方と変えてみたことは

・ヨーグルトを食べる
・酵素ジュースを飲む

・水は、水道水を沸騰させたもの
以前はミネラルウォーター
で、断食していました。)

その変更したことを確認したことで
何がいけなかったのか気が付きました。


・脱水症状による体調不良

 

今回は、私の知識不足で、
何か飲んでいれば、
あまり水を飲まなくても平気。

水に関しての、甘い認識が
このような結果に
つながったのだと思います。

今日からまた、ミネラルウォーター
だけで、4日間断食を試してみたいと思います。

 
追記2018年4月24日

体調不良のその後、1日ご飯を食べてから、
また、断食を再開したのですが、
今回、4日間断食をした結果、
水道水を飲むよりは、

体調が悪くなりませんでした。

水断食をするときは、ミネラルウォーター
行ったほうがいいです。

 
 

3 危険な断食で得られたメリット

今回の断食では、体調を崩し
めまい、吐き気を起こし
失敗してしまいましたが
大切なことに気が付き、勉強になったので
それも一つのメリットだと思っています。

まずは、先ほど紹介した、
「水」についてです。

水は大切だということは、
以前の断食でも
気がついていたことですが

今回は
水の種類、成分の重要性について学べました。

痛感したことは自然が創る
ミネラルウォーターのすごさです。


水がどのように生まれるかで
成分が異なります。

長い年月をかけて、地球のろ過装置
通って、できたミネラルウォーター

人工的に、薬剤、化学物質でろ過した
数導水の違いです。

水だけで断食をした場合
ダイレクトに水の成分が体にしみわたります。

今までは、ミネラルウォーターで
安全にやっていましたが
今回は、人口でろ過した水道水で断食をしました。

結果、体調が悪くなります。

水の成分はとても重要です。

それに関連して気が付いたことは
野菜が育つ過程や
野菜の農薬についてでした。

野菜を栽培するうえで
無農薬というのは、すごく大変な作業です。
自然から生まれたミネラルウォーターのようなものです。

なので、値段は高くなってしまいますが
食べる人の事を考えて、
本当に良いものを食べてもらいたという、
作り手の熱意があります。

農薬を使った野菜は、
例えるなら、人口の薬剤でろ過した
水道水みたいなものです。

なので、よく洗い
煮込んで食べるのがいいと思いました。

なので、農薬を使った野菜を
サラダなどで、生で食べるのは、
上の部分や、皮をむいたとしても、
私は食べたくないと思いました。

無農薬の野菜なら
サラダで食べたいと思います。
むしろ、本来の味を味わえるから、
生で、食べてみたいです。

もう一つは、気づいたことは
人間の欲についてです。

私は、定期的に断食をしていこうと、
思っていますし、日々精進して、
必要のない欲を捨てて、
生活したいと思っています。

そのような生活をすると、
たくさんの「気づき」が得られ、
当たり前のことが、
幸せに感じられるからです。

しかし、断食をして、
1っか月もたつと、
だいぶその気持ちが減ってきます。

食べ物ののありがたみが薄れ
感謝の気持ちが薄まり

お菓子が食べたい、たこ焼きが食べたい、
体に悪いものが食べたくなってきます。

別に食べても問題はないのですが、
家に食べものがあり、
その家にある食べ物は、様々な
命を奪った結果、食べられるものです。

そんな犠牲の上にある
食材が家にあるのに、
それらの味に満足しないで

「たこ焼き」「マックが食べたい」
という私の考えは、良くないと思いました。

今回の断食のきっかけは
ご飯を食べた後に
物足りないから、
「たこやき」が食べたいと思ったことでした。

私にとって、たこ焼きは、
今回の断食の機会を
与えてくれたきっかけとなりました。


手を振るクマのぬいぐるみ

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

あなたに、読んでもらえて、
少しでも何か、感じてもらえたら
うれしいです。

ほかにも、みなさん
お役に立てる方法を勉強して、
記事を紹介して行きたいです!

もしお時間がありましたら、
下のタグからほかの記事も見てみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です