目標を達成する方法は名言の中に隠されている?3つの大切な事を紹介


 



こんにちは!ふるたけです。

このブログを見ていただき
ありがとうございます(^^)

今回は、私が、いろいろな方の本や
偉人の名言を学んだ中から
複数の先生や、偉人が共通して
目標を達成するために
大切だと語っている3つの方法について、紹介していきたいと思います。


目次

1 目標を達成する方法は名言の中にある
2 山の登りについて
3 1つのこだわりに囚われずに、いろいろな事に挑戦する


1 目標を達成する方法は名言の中にある。

人はそれぞれ、叶えたい夢
目指すべき目標
解決したい問題など
お持ちだと思います。

それを、かなえるためには
他にも大切なことはありますが、
私は、この3つが重要だと思います。

① まずは、自分ができる
小さな事を始めてやってみる。

② そして、自分自身を信じる

③ 最後まで、続ける

この3つの事は、哲学や、心理療法
名言に共通して大切な事です。

それでは、名言をいくつか紹介します。

・自分ができる小さなことをやってみる

今自分にできること。
   頑張ればできそうなこと。

そいう事を積み重ねていかないと
 遠くの大きな目標は近づいてこない

       イチロー選手


・自分を信じる重要性

スーツを着た男性

成功者に共通している圧倒的な強みは
 どんな困難な時期にも
  耐え忍ぶ力があることです。

多くの人が成功しない理由は
 「どうせだめなのだから」という
 間違った信念を持っているからです。

ナポレオン・ヒル(作家)


・継続する事の重要性

トレーニングする犬

成功するための最善の方法
 それはもう一度試みることである

トーマス・エジソン(発明家)

 

これらの名言をきっかけとして
私は、自然が好きなので、
山登りの話をかいていきたいと思います。

山登りについて???な人は
自分のやっていた部活、趣味、特技
仕事、人生に
あてはめて考えてみてください。

山の頂上に到着するには、
山のふもとから、山の頂上を見ている
何かおきるでしょうか?

山に登りたいと思ったり、
いつか登ろうと思っていて、
なにか、はじまるでしょうか?

クマが怖い、何かあったらどうしよう、
体力をつけてから登ろう、
いろいろな理由をつけて、
登るのを避けていては何も始まりません。

失敗してもいいので、まずは
山に登りはじめる、という行動が必要です。

他人が、どうこうするのでなく
自分が、登るという行動をしなければ
始まりません。

そして、山といっても
世界一高い山から
近くにある、1時間程度で登れる山まで
高さは異なり、様々あります。

手ぶらで登れる山から、
準備を整えなくては登れない山まで、
様々です。

あなたが、登る山は
どの程度の山なのでしょうか?

山は登り始め、中原、頂上付近と、
上に行けば行くほど、環境は厳しくなり、
場所によっても、必要な装備、知識も変わってきます。

登る過程で、環境が変わるので、
山のした、中原、頂上付近それぞれの
知識、技術を身につける必要があります。

山の天候は移り変わるし、
食べ物や、火、飲料水、
一時的な休息場所、
道具をそろえる必要もあります。


2 目標達成に向けて、何かを始める

方法は、いろいろあります。

人は、人それぞれの、
あなたは、あなたなりの方法で
それぞれのやり方で、山に登ります

一人でもいいし、二人でもいいです。

お金がある人は、お金をかけて、
ヘリコプターで簡単に登れるかもしれません。

装備を購入して、装備を整えてもいいし、
それで頂上に近づけます。

しかし、道具を準備すれば準備するほど、
荷物は重くなり、登る上で重荷となるでしょう。

装備にばかり頼りすぎると、
頼りの道具がなくなったときや、
購入した、食料、飲料、燃料など
そこをついたときに、苦労します。


 

お金がない人は、自然のものを利用して、
頂上を目指します。

時間はかかるけど、知識技術が身に付くから、
自然のものを生かして、
臨機応変に対応できるようになるので、

応用力が付きます。

荷物は、少なく済むので、軽々登れますが、
道具に頼れないので、厳しい登山になります。

一番いいのは、どちらも適度に身に着けることです。
お金をかけて、最低限の装備をそろえて、
必要な知識技術も学ぶ。

どんな方法でも、大切なことは、
山に登ると決めて、登ることです。


・行動を始めてからの事

少しずつなにか得られるものがあります
それは、少しずつ山頂上に
近づいていくからです。

しかし、山のぼりの途中で、
アクシデント、ケガ、
天候の変化や、家で休みたい
疲れた、この山登りに意味があるのか
などいろいろな理由で、
山登りを辞めたくなることがあるかもしれません。。

でも途中であきらめたら、
最終的な目標はかないません。

しかし、本当に命の危険を感じた時には、
一度山から下りて、家でもう一度準備してから
もう一度登り始めることもできます。

大切なことは、どんなことがあっても、
一度山に登り始めたら、
一度家に引き返したとしても、
あきらめないで、
長い目で見て、いつか必ず
山の頂上に到達するという
信念が重要です。

自分自身や、使っている道具など、
いろいろなことを信じて、
山に登り続けることが大切です。

人は、何か問題にぶつかると、
何かしら理由をつけて、
やめてしまったり、
使っている道具のせいにしたり
自分以外のせいにします。

肝心なことは、
すべて自分がどう考えて、
どのように行動するかです。

すべては、自分次第です。

山に登り始め、問題にぶつかっても、
自分を信じてあきらめずに
学び続けた人問題を克服でき、
次の問題が来ても乗り越えられる能力が
身に付きます。


・行動を始める・継続するときに注意すること


自然破壊をしたり、
自分の能力以上に無理をして
ハイペースで登ることもできます。

しかし、最初は良くても、いずれ山自体が
なくなってしまったり、
自分自身の体を壊すことになります。
結果的に、山に登れなくなります。

自然の環境を壊し悪いことをして、
効率を優先して、山に登ると、
良い結果は生まれません。

確実に山の頂上には登る覚悟をして
少しずつ、体力をつけ、装備を整え、
山の頂上を目指しましょう。

明日、急に山の頂上に登るのは無謀です。

しかし、いつか必ず山に登ると、
心に決めて、自分を信じ行動し続ければ
必ず時間はかかっても
山の頂上にたどり着きます。

2 こだわりに囚われず・新しいことに挑戦する

今度は、山登りではなく違うことを書いていきます。

あなたは、何かスポーツや楽器などの
趣味や、こだわっていることなどはありませんか?

悪いこと習慣でも、良いことでも
なにか続けていることはあると思います。

例えば、サッカー、テニス
バスケット、野球なんでもいいです。

それらのスポーツを上達するうえで
一つの技術だけにこだわって
それだけを練習していても
試合にでて活躍することができません。

また、こだわって練習している技術が
自分に合っていないものかもしれません。

最初は、いろいろ技術を
少しずつ試してみることが必要だと思います。

そうすることで、たとえへたくそでも、
「スポーツの試合の形が理解できるので」
とりあえず試合ができるようになります。

その中で、自分にあった技術をみつけ
自分が好きな技術を高めていくことで
それが上達すると、試合の中で活躍できるようになるでしょう。

それは
夢を叶えるために大切な事であり
目標達成に向けて少しずつ進んでいくための
方法の一つです。



今度は、楽器のピアノを例にしてみます。

ピアノの「ド」の鍵盤一つだけを弾いて
リズム、スピードを変えて弾いてみても
それは曲に聞こえません

しかし、「ドレミファソラシド」
8つの鍵盤を適当にスピードを変えたり
リズムを変えたりして押せば
とりあえずは曲のように聞こえます。

そして、先ほどの技術を発展させて
同時に3つ押してみたり試してみます。
それはコードとなり新しい、
音色を奏で、深い音となります。

次に、左手でコードを弾きながら、
右手で8つの鍵盤をランダムに
弾くと先程よりも、
もっと音楽らしく聞こえます。

最終的に、音楽の知識を身に着け、
いろいろなコードを弾きながら、
そのコードに合った鍵盤を弾くと、
完全な音楽になります。

さらに、一つ他の楽器と共演したり
みんなで協力して演奏すると、
ピアノだけで弾くよりもすごいパワーが生まれます。


このように、一つの物事にこだわらずに、
いろいろなことを試してみて
組み合わせ事には
夢を叶えるために大切な事であり
目標達成に向けて多くのメリットがあります。

一つの事を極めることは
とても大切なことですが
どんな人でも、
どこかでくじけそうになったり、
挫折してしまう可能性があります。

その時に、それでも継続して
問題を克服することができたなら
それは素晴らしいことです。

しかし、だれもがそのように、
継続したり、
続けられる強い人ではありません。
忍耐力、体力、気力は人それぞれだからです。

くじけそうになったり、
挫折してしいそうになったときは、
一度別の方法
試してみるのもいいかもしれません。

例えば、最初は、
何かのスポーツを趣味で始めたとします。
ある程度のレベルで、
飽きたりマンネリつまづいたときは、
別のスポーツ、または音楽に挑戦してみます。

2つ目に始めた事も、つまづいたり
挫折したらまた別の方法を試す。

それを繰り返すうちに、
今までやってきたことの、
共通する大切な事」がすべてつながり
理解度が増したり、今までやってきたこと
すべての趣味が上達するかもしれません。

一通り試した後に、
もう一度「一番最初に挫折したもの」を
もう一度試してみることで
新しい発見があると思います。

また以前は挫折したこと
つまづいたことでも
すんなり乗り越えられるかもしれません。

あきらめたりもう二度とやらない

そういうやり方でなく、
一度距離を置き別の事を始める
別の方法を試してみる

日にちが開いたり
時間がたってしまう。
または何年か時間が過ぎたとしても
もう一度また挑戦するなら、
それは失敗ではありません

他の方法、今までの経験を通して
成長するために頑張ってきたことが
つながり、自分の力となります。

そういったことを、繰り返すことで、
どんな人でも、何歳でも
性別に関係なく人は成長していくことができると思います。

何事にも挑戦して
1つの事にこだわり過ぎないことは
夢を叶えるために必要な事であり
目標達成に向けて前進していく大切なことです。



 ここまで、読んでいただき
ありがとうございました。

この記事を読んでもらい、
少しでも何か感じてもらえたなら、
うれしいです。

他にも、あなたのためになることを
勉強して、紹介していきたいです。

もし、お時間があったら、下のタグから、ほかの記事も読んでみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です