ティラノサウルスの化石

ジュラシックワールドは4Dがおすすめの理由! 炎の王国を五感を使い楽しむ方法


 

笑う白い小犬
こんにちは、ふるたけです! 
この度は、私のブログ
「シロクマ健康」に来てくれて
ありがとうございます!

今回は、私が私が好きな映画
「ジュラシックワールド 炎の王国」を
4Dで見てきた、感想や
感覚の重要性について書いていきたいと思います。

詳しいネタバレはしませんが
映画の流れ程度は書いていくので
少しでもネタバレが嫌な方は
見ないほうがいいです。
 
目次
1 ジュラシックワールド 炎の王国は4Dで楽しみが倍増する?
2 4Dで恐竜の世界に入り込む
3 感覚を鍛える重要性

1 ジュラシックワールド 炎の王国は4Dで楽しみが倍増する?
ティラノサウルス

私は、4Dで映画を見たことがなく
始めて、
「ジュラシックワールド 炎の王国」で
4Dを体験しました。

以前3Dは「トランスフォーマー」を
見たことがあったので
立体で見る映画はどんなものか知っていました。
3Dの感想は、疲れるだけで
もう二度と見たくない。

そんな、感じでした。

それからしばらく時がたち
今回、ジュラシックワールド 炎の王国を
拝見しましたが

感想を言うと、4Dの映画は
「映画」という概念を超えて
1つの「アトラクション」
といえるくらい、楽しめる
別のものだと思いました。

私は、もともと恐竜が好きなのも
「ジュラシックワールド」
シリーズの
映画の評価を高める一つの要因です。

そして
映画も好きで
好きなジャンルは、アクション系
パニックムービーなどが好きです。

なので
私が好きなジャンルと
4Dとの相性が良かったのも
評価を上げる要因になっています。

私は心理療法を学んでいるのですが
5感すべてを使うこと
いろいろな体験の濃度を上げ
感情を増幅して
記憶にも定着しやすくなるなど
いろいろな効果があります。

そして、人は
視覚、聴覚、触覚の中で
知らないうちに優先している感覚があり
得意な感覚があります。

4Dの場合
そのすべてを刺激するので
通常の映画とはまるで違う
体験をすることができます。

そのような理由から
じっとしているのが苦手
映画に集中できないなど

映画が苦手な人でも
4Dなら気に入ると思います。
(私の家族は映画が苦手ですが
今回は、楽しんでいました。)


しかし
逆の考え方をすると
4Dは欠点にもなります。

・アトラクションが苦手
・映画はゆっくり見たい
・子供と一緒に見る
となると、4Dはお勧めできない
可能性もあります。

4Dは座席も動き回るし
背中、足元にも刺激があります。

匂い、風、3D、いろいろな
要素が絡み合うので
落ち着いてみるのには
向いていません。

怖い映画の場合
5感と共に、脳に
映画の刺激がインプットされるので
映画の種類によっては
控えたほうがいいかもしれません。

今回のジュラシックワールドも
どきどき、驚き、びっくりする場面も
多いので、お子様には
刺激が強すぎる可能性もあります。

その分、私のような
タイプの方には、どはまりするほど
新しい体験ができます。

もし、4Dを体験していないなら
一度は体験することをお勧めしたいです。

そして、最初は
「ジュラシックワールド 炎の王国」が
お勧めだと思います!

2 五感で楽しみ恐竜の世界にに入り込む

ジャングル

ここから
ジュラシックワールドの
映画の流れ、展開を
4Dの感想を含めて
ざっくりと紹介していきます。

まず映画の冒頭で
ジュラシックワールド1で
閉館した島に、2人の男が
海から侵入します。
潜水艦

目的は、インドミナスレックスの
体の一部のサンプルを回収するためです。

画面は暗くて
少し見ずらく何が起こっているか
分かりずらいです。

その時に、座席も
まるで潜水艦に乗っているかのように
少し、動いたり
ぶるぶると振動します。

その時点で
ジュラシックワールドの
世界に入り込んだような錯覚に
陥り、恐竜がいつ出てくるのか
ドキドキしながら、潜水艦で
海の中を探索することになります。
ティラノサウルスの化石
しばらくして
インドミナスの亡骸を
発見して、潜水艦の
振動や、サンプルを回収する
電動カッターの振動を味わいながら
作業を続行します。

無事、回収できたとほっと一息
した瞬間に、画面は変わり
大きな影が現れます。

その後、いろいろとあり
話は進んでいきます。

その後は、cmでも放送されている通り
主人公たちが、ジュラシックワールドに
恐竜の救出作戦のために
島に潜入します。
火山噴火

その後も
飛行機の振動や
島に上陸した後の、自然の匂い
大きな恐竜の歩くたびに感じる振動
火山活動が活発になっている島の
地響きなどを

五感で感じながら
映画の1シーン、1シーンを
主人公たちと共に時間を過ごしていきます。

ここまで紹介した内容も
映画の本の一部なので
すごい密度の時間を
過ごすことができます。

そのあとは

島からの脱出ですが
5感で感じながら
どきどき、ハラハラする展開が
しばらく続き

映画は、新たな展開を迎えます。
そのあとは、あえて内容は
書きませんが、密度の濃い
2時間ちょっとを過ごすことができました。

映画を見た後は
いろいろと考えることが多く
現実にもどるまで
しばらく時間がかかり、椅子に座って
深呼吸をしながら
しばらくぼーっとしながら
エンドロールを眺めていました。

それくらい、4Dの
ジュラシックワールド 炎の王国は
楽しみ、驚きを満喫出来て
映画の世界に没頭することができます。

ジュラシックワールドは
3部作ということなので
次回作を楽しみに、これからを
過ごしていきたいと思います。

3 感覚を鍛える重要性
目を閉じてほほ笑む少女

この記事の最初の方で紹介しましたが
私は仕事で心理療法を学んでいて
感覚の重要性を理解しています。

そして、もう一つ学んでいるのが
自然の中で、自然と調和して
暮らしていた
「インディアン」の哲学です。

インディアンの哲学の中には
心理療法と同じように
「5感」をフル活用する
重要性が説かれています。

そして、よりよい感覚の使い方や
鍛え方が紹介されています。

もしかしたら
私は、インディアンの
感覚の使い方や、鍛練方法
習慣的にやっているので
4Dの映画を
人よりも楽しめたのかもしれません。

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の
感覚を鍛えることで
4Dの映画以外でも
人生におけるいろいろな事への
感じ方が変わります。

目で見えるもの、音で聞こえるもの
触覚、匂い、味

感覚の使い方を知り、鍛えることで
世界が変わったように感じられます。

あなたは、何か趣味、スポーツ
継続していることはありますか?

それぞれ、
趣味、スポーツ、仕事など
技術が上がり
理解が深まってくる

感じ方楽しみ充実度合い
増してくることを知っていると思います。

感覚を鍛えることで
その感覚から得られる事が
深くなり、変化していきます。

もしよかったら
感覚を鍛えてみませんか?

映画以外でも、趣味、スポーツの
感じ方が変わり、日常でも
いろいろな事が変化してきます。

・4Dの映画を楽しむコツ
笑顔の柴犬

最後に
お伝えしたいことがあります。

それは
頭で考えて、映画を分析しないで
五感に「集中」して
「映画の世界に入り込む」
ことの重要性です。

 


人はだれしも、何かしらの
趣味、スポーツ、音楽など
何かを練習したり習ったり
勉強したり
継続しているものがあると思います。

そのような、趣味、スポーツ、音楽は
実際に
体験して
やってみないと
本当の楽しさ、難しさ
やりがい、充実感は得られないと思います。

一方で
体験をしないで
(または少し知っている程度)
やっていないのに
外から、いろいろと
分析、判断、評価する人もいます。

五感を感じて
実際に行動して、やっている人

頭で考え、外側から
分析、判断、評価する人

どちらが、楽しいでしょうか?
どちらが、充実しているでしょうか?

私が、尊敬する
ストーキング・ウルフという
インディアンの言葉
(ヴィジョンという本)
こんな言葉があります。
遠くを見つめるネイティブアメリカン

世界には
批判家行動家という
2つのタイプの人間しかいない

批判家は、座ったまま
すべてを批判し
何かを変える
わけでもない
無気力な人。

行動家は、批判家たちが
批判する人達。

行動家は変化をもたらす人で
批判したりはしない。

行動するのに忙しくて
批判する時間などない。

行動家になる方が
難しいことだから
それを目指しなさい。

これは、趣味、スポーツ
音楽、勉強

そして
「ジュラシックワールドを4Dで見る」
という
、どんなことにも当てはまります。

実際に映画を見て
頭で考え、分析し
それはない、これはこうだ。
など、冷めた感じて
「客観的」に頭で考えるより

映画の世界に入り
恐竜の世界に入り込み

5感を感じて、何も考えずに
視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚
すべての感覚を感じて
「集中する」

そして
純粋に楽しみ驚き恐怖する
ことが大切です。

ジュラシックワールドの4Dでは
アクションシーンと4Dの相性がいいので
すべての感覚を刺激するのが
やりやすいです。

せっかく、お金を払って
時間を使って映画を見るなら
その分だけ
楽しまなければもったいないです。

これは、人生における
どんなことにも
言えることだと思います。

私は「行動家」を意識して
日々過ごしていますが
ふとした時に
自分や、家族、他の人に対して
「批判家」になってしまいます。
気を付けなければならないことです。

あなたも、もしよかったら
「行動家」を目指して
「5感を鍛え」
今、その瞬間を
楽しみ充実した時間
増やせるように
意識を変えてみませんか?

こちらの記事で、インディアンの哲学・技術・感覚の鍛え方を紹介しています。興味がありましたら読んでみてください。

生きる目的とは? ネイティブアメリカンの生き方に答えが?

ハートを持ったクマのぬいぐるみ

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

あなたに読んでもらえて、
少しでも何か、感じてもらえたら
うれしいです。

「シロクマ健康法」の記事を書いている「ふるたけ」の自己紹介はこちらに書いてあります。もし興味を持っていただけたなら、読んでくれるとうれしいです。

Twitterを始めましたので、もしよかったらツイートを見てください。また、コメント相談、質問など気軽にしてくれたら、うれしいです。あなたからの連絡をお待ちしています。(^^)

ほかにも、あなたの
お役に立てる方法を勉強して、
記事を紹介して行きたいです!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です